No Image
911:本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 14:54:06.19既出かもだけど特撮から一つ、過去に何度か見ただけでタイトルと詳細は失念
戦隊物で世界観は怪人と人間が共生している地球
一部の悪い怪人を倒す軍組織に5人は属してるって設定で
ブルーがメインの回

恋人が出来仕事の成績も上がり絶好調な青
近い内に昇進試験がありそれに合格すれば本国 ...

No Image
900:本当にあった怖い名無し:2013/02/16(土) 02:31:40.46「懐古的洋食事情」という、明治~昭和ごろの日本の洋食について扱った
オムニバス短篇集のうちの一遍

主人公は地方の農家の次男坊
特に裕福でもない農家では長男が嫁を迎えるのがやっとで、
土地も財産もなにももらえない次男坊は嫁の貰い手に苦労していた。
特に深く絶望するわけでもなく ...

No Image
888:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 21:50:20.58ムカデ人間2の話てもうでた?894 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:03:50.051の時点で俺にはもう無理だった
2あったのかと思ってちょいと調べたら3もあるかもよ、だってさ 896 :本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:15:31.42みたことないけど、ネ ...

No Image
895:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 23:09:25.62以前にも出たけど、「ソード・ワールド2.0」からまた後味悪いのを一つ。

主人公パーティの知り合いに、とても腕がよく美人な女性医師がいた。
とある珍しい薬が必要になって彼女に相談しに行くんだけど、
「材料さえ揃えば作れる」と言いつつもどこか自信なさげ。
話を聞いてみると、かつてその薬 ...

No Image
887:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 21:12:55.00道徳の教科書に乗っていた話。

語り手の友人で同級生のAは
ラジオ番組で手紙を読んでもらいたくて毎日のように投稿を続けていた。
しかし、聴取者はAだけではないためなかなか読んでもらえない。
そこで、Aは思いついた。
「重い病気(確か心臓病かなんか)にかかっている友人の為に曲を ...

No Image
883:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 16:00:58.02亡くなった大叔父が戦時中に南方に行かされて
文字通り九死に一生(生きて帰れたのは一割弱)を得たとかで
叔父の居た部隊では敵の攻撃というより
飢えと伝染病でバタバタ死んでいったそうだ。

で、叔父も罹患して他の病人と共に
野外の地べたに毛布一枚でくるまれて寝かされて居たが ...

No Image
882:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 15:22:39.13日本の昭和時代を追った本に載っていた体験談。
WW2の都市空襲の話。場所は忘れた。東京だったかな。

空襲後、焼け野原となった町を人が行き交う。
皆疲れ切った様子だ。そんな中、私は向こうから歩いてきた女性に声をかけられた。
「すみません、背中の子供の様子を見てもらえますか?さっきから ...

Thumbnail of post image 127
877:本当にあった怖い名無し:2013/02/15(金) 09:38:31.65世にも奇妙な物語「愛情アレルギー」主演は佐野史郎。
「冬彦さん」以後の放送だったはず。

佐野は、高名な学者の屋敷に書生として住み込むことになった。
屋敷には学者夫妻と娘と家政婦がいる。
しかし、全員が娘を下女のようにこき使い、笑顔も見せない。
たまりかねた佐野が抗議すると、 ...

No Image
866:本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 12:09:47.08主人公は、小学校の息子の自殺をきっかけに事なかれ主義の夫に嫌気がさす。
(息子は同い年の子に乱暴ばかりしていて、主人公が泣きながら叱ったところ飛び降り自殺した)
自宅に来た保険勧誘員を見て、夫とこの勧誘員をくっつけ、
自分は離婚「される」側に回ろうと思いつく主人公。
この時点で主人公は ...

No Image
844:本当にあった怖い名無し:2013/02/14(木) 00:07:48.03数年前、児童館で働いてた。常連の母子
(母親と、当時小2息子と幼稚園児年中の娘)がいて
息子は元Jリーガーをコーチに据えてるぐらいのジュニアユースのメンバー。
母親はそのチーム運営役員(保護者会の会長みたいなポジらしい)

ある日、勤務中に上司とその母親が世間話してる場に遭遇した。8 ...