No Image
213 名前:1/3 投稿日:2006/03/08(水) 12:30:43昨日立ち読みした少女マンガの分厚い雑誌に載っていた話。

とある村に「リリース」と呼ばれる3人の聖少女が居るという噂を聞き、真偽を確かめる為にその村へ、
偶然知り合った同じ目的の神父と向かう主人公。
実際に目の当たりにした聖少女達は、本当に不思議な力を持つ主人公の目から見ても、本物のように見える。 ...

No Image
194 名前:1 投稿日:2006/03/08(水) 00:28:38桃川春日子という人の「エレクトリック・マーメイド」という単行本収録の、
「青空をあなたに」という作品。

主人公は残酷な盗賊団の頭領、スカー。だかその残酷なスカーはある日、
襲った裕福な一家の幼い息子の命をとらずに見逃し、
それが原因で盗賊団全員は軍隊に捕らえられ、地下牢に入れられる。

No Image
182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/07(火) 18:43:06ゲーム話の流れに便乗して「テイルズオブジアビス」のサブイベント話、
「フリングスとセシルの恋」。未プレイの人、ネタバレ注意。

フリングス将軍とセシル将軍は、マルクトとキムラスカという敵国同士の将軍。
セシルがマルクトの捕虜になっている間に、お互いに心惹かれるようになる。 ...

No Image
175 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/07(火) 17:05:39バテンカイトスってゲームが後味悪い

無印の方は、かつて邪神マルペルシュロという悪い奴がいた世界。
うろおぼえだが青年カラスは人造人間で、マルペルシュロの遺伝子(?)を持つ。
ミローディアという少女は死にかけた所をマルペルシュロの力で蘇る。
2人はマルペルシュロの子供のような ...

No Image
170 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/07(火) 01:30:41サザエさんの4コマなんか、
結構後味悪いのってあるような気がする。
やっぱり裏側が「いじわるばあさん」の作者だからなあ。

うろうろと何か探している波平。サザエが声をかけると、
調味料の空きビンを無くしたらしい。
中には、精密検査に持っていく波平の小便が入っているとい ...

No Image
144 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/06(月) 18:13:16ブラックな絵本「幸福の花束」から、「あら皮」。作者はステファヌ・ブランケ。
全体にドス黒い感じで、人物も背景もグロテスクなシルエットで描かれてる。
このエピソードに関しては、自分でアニメ化もしてるらしい。

ある森の小屋に、人知れず男が住んでいた。
ずっとひとりぼっちで、ずっ ...

Thumbnail of post image 038
140 名前:1/2 投稿日:2006/03/06(月) 16:24:23「耳を切る女」
あしべゆうほ作「悪魔の花嫁」より抜粋

主人公の先輩のA(女)と動物学者のB(男)は将来を誓った親密な関係。
ある日、Aの誕生日パーティで煙草を吸おうとした時に手持ちのマッチが無くて困っていた。
(Bはライターの火では煙草が吸えない)
今日Aが雇ったばかりのメイドのC ...

No Image
120 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/06(月) 09:46:14同じ著者つながりの「毒食らわば皿」もかなーり後味悪し。
不況の厳しい時代のアメリカ。
失業の危機にさらされた男は悩んでいた。
金銭的にピンチで家賃も食料品店のツケも溜りに溜っていた。愛する妻にも気苦労のかけ通しである。
ある時妻が「ねぇ思い切ってボス(会社の社長)にお金を借りれ ...

No Image
102 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/05(日) 19:53:45有名過ぎる程有名な後味の悪い『死ぬには惜しい日』。
30を過ぎた孤独な女は今日こそ自殺をしよう、と目覚める。
平凡過ぎる毎日。愛す人も愛される人もなく友達もいない。
生きているのが虚しくなっていたからだった。
だがせっかくの決意も偶然かかってきた間違い電話によりなんとなく気が抜 ...

No Image
89 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/05(日) 14:27:11古ーい少女マンガから

主人公は両親と三人暮らしの少女
ある日の朝食時、少女はカレンダーの今日の日付けに丸がつけてあるのに気付く。
母親に「あの印はなに?」と聞くけれど母は「知らない」と答える。
そのまま少女は学校へ行くために家を出るが
しばらく歩いたところで銃を持った ...