No Image
69 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/09(日) 22:08:38くも膜下出血かなにか起こした高齢の男性が必死で電話をかけたのに、
声が上手く出なくて取り合ってもらえなかったって事件があったね…確かその人は助かったけど。
本当にいたずらが多いから、オオカミ少年にされちゃったんだな…

必死なのに取り合ってもらえないって凄く絶望的になるよね。

Thumbnail of post image 154
61 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/09(日) 18:28:19映画にもなった三丁目の夕日のコミックが後味悪かった。
コミックは一話読み切りで、全部で15話くらい入っていた気がする。

そのなかの1話。

主人公は駄菓子屋のおじいさん。こどもが好きで優しいひと。
そのおじいさんが営む駄菓子屋に毎日一人でくじをひきにくる男の子がいた。

No Image
41 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/09(日) 07:26:05歌野晶午 「世界の終わり、あるいは始まり」

小学生男児誘拐殺人事件が埼玉と東京で連続して起こる。
犯人は男児の携帯から犯行文をメールで送り、以降は電源を切る。
身代金はかなりの低額で、警察の介入しなかった誘拐事件でのみ犯人は60万円を手にした。
拉致された男児は全員、短銃で撃 ...

No Image
16 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/08(土) 19:11:42小林泰三の「吸血狩り」だったかそんなタイトルの短編

〝僕〟がはじめて吸血鬼にあったのは小学生の時。
親戚のお姉さんは家族たちに隠れて男とあっていた。
色白で黒い服を身につけた男で、昼間は現れず日が暮れると現れる。
男とあっ後のお姉さんの首筋に赤い噛まれたような後がある事に気づ ...