No Image
811 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/01(水) 07:38:44流れが気持ち悪いので燃料投下。
谷川俊太郎が詩を書いた「あけるな!」という絵本がある。
内容といったら単純に、
「あけるな」と書いてある扉を開け、
中に進んで行くという内容なのだが、
最後の頁が、部屋一杯に空間を占める巨大なフランス人形の絵と
「もうすぐご飯よ」 ...

No Image
810 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/01(水) 07:15:01最近ふと思い出した。かつての人気少年漫画「幽遊白書」の最終話直前の1話。

15歳の主人公・幽助の母親はまだ30歳のシングルマザー。
15歳で主人公を産んだが、主人公がまだ子供の頃に離婚してしまっている。

場面は屋台で酒を飲む母親と男。
男「そう言えば幽助は元気か?一度会いたい ...

No Image
781 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/30(火) 15:08:37いま上映中の映画「闇の子供たち」

搾取されてるタイの子供たちとそれを知った日本人の話なんだが、
主役のひとり江口洋介は大手新聞社(毎日新聞)タイ支局に勤め、タイの子の臓器移植問題を調査している
(映画内では「日本人の病気の子に移植するために、タイで生きた子を殺して臓器を取っている」て設定 ...

Thumbnail of post image 020
750 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 19:05:35まんが日本昔話

途中は覚えてないんだけど、お爺さんが天まで届く竹か蔓を昇って雲の上へ遊びに行く。
道のりはかなり遠いのだが、天の上は綺麗な天女やら何やらがご馳走や踊りでもてなしてくれる。
で、おばあさんが自分も行きたいと思うのだけれど、おばあさんの力では蔓を登ることが出来ない。

No Image
749 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 19:00:50ホラー小説の短編集にあった一つなんだ。タイトルや作家は不明・・・

運に見放された一家がいた(家族構成は、妻、夫、娘です)夫はとうとう会社まで首にされてしまう。
夫は新しい職を求めて、それから運気を変えようと新しい地に引っ越す事にした。
そこは辺鄙な山にはいりこんだ村だったが、良質の物件だ ...

No Image
751 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 19:22:03怪談レストランシリーズだな
結構トラウマになる話が多かったのを覚えてる

じゃあ俺もそのシリーズから後味が悪いのを一つ
「ひらめになれ」
主人公は女の子。
ある日その女の子が妹から呪いの人形を貰う。
呪いの仕方は人形に針を刺して土に埋めて呪いの言葉をかけるだけ。 ...

No Image
748 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 18:54:51手塚治虫だな
ナチの将校がユダヤ人科学者を尋問してる
彼がした素晴らしい発明 その秘密を喋れと
眠らせずに何日も何日も責め続けてるのにまったく疲れを見せない科学者

彼の発明は「時間の進み方をゆっくりにする」薬
尋問中にナチ将校は 科学者が額に貼った絆創膏を頻繁に剥がし ...

No Image
746 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 18:31:30小学生のときに読んだ怖い話
題名はたしか(リプレイ)

うろ覚えだが主人公は正体不明のゲームソフトを手に入れそれをクリアすると
「おめでとうございます!あなたはリプレイ能力を手に入れました
 都合が悪いことが起こったら「リプレイ!」と叫んでくださいリプレイできます」

主 ...

No Image
737 名前:1/2 :2008/09/29(月) 15:44:12三池崇史の映画

男気のあるヤクザの土左に憧れてヤクザになった主人公ケンジ。
が性格は大人しく厳しい取り立てなどが出来ないで子分からも馬鹿にされてる始末。
そして土左は(そこそこ地位はあったのに)対立する組の親分殺害の鉄砲玉となり
結果逮捕されて7年投獄される。

7年たち土左出所、嬉し ...

No Image
681 名前:「リング」三部作1/2 :2008/09/28(日) 12:04:56その手のジャンルシフトオチの走りは、
「リング」「らせん」「ループ」の三部作かな?

「リング」は映画にもなった有名なホラー小説。

呪いのビデオを観ると、一週間後に死が訪れる。
偶然にその呪いのビデオを観てしまったジャーナリストが、死の呪いを回避するために奔走する話。