ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その110 » 非常戦闘区域

180 名前:本当にあった怖い名無し :2009/11/15(日) 14:34:41
スペイン映画「非常戦闘区域」

コソボ紛争の調停(彼らの仕事は電量回復、戦闘ではない)に
派遣された、男女混合チーム。

なのにコソボの人たちに理解してもらえず、
地雷で下半身ふっ飛ばされちゃったり、
女性は輪姦されちゃったり、
見方はどんどん殺されていく

もう食料も尽きたぼろぼろのチームは、
やむなく現地の人を襲って、食料を奪ったり。
平和のために派遣されたのに、だんだんと狂喜にまきこまれてゆく・・・

主演のエドゥアルド・ノリエガくんは、「テシス」のころは
甘い男前だったけど
すっかり男らしくなってて、かっこよかった♪


182 名前:本当にあった怖い名無し :2009/11/15(日) 15:03:28
>>180
電量回復って何かの誤字だよね。
発電設備のエンジニア集団とかそういうのじゃないんでしょ?

183 名前:本当にあった怖い名無し :2009/11/15(日) 16:09:08
狂喜にまきこまれるのも何だかなー

184 名前:本当にあった怖い名無し :2009/11/15(日) 16:16:48
>>180 あああ、誤字だらけだ、ごめんなさい。

なんか現地の電力発電所だか、ケーブルだかが壊れて、
エンジニア集団(軍人の訓練を受けた人??よく分からない)が、
住民のためにそれを直しにいく・・・だけだったはずが・・・

みたいな話です。

たまには狂喜に巻き込まれたいなあ・・・


185 名前:本当にあった怖い名無し :2009/11/15(日) 18:06:46
PKO部隊だろ

 

非常戦闘区域 [DVD]
非常戦闘区域 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...