ホーム » 小説 » 小説/や行 » 幽タレ考(半村良)

74 名前:1/4 :2009/12/17(木) 22:57:12
半村良の短編 「幽タレ考」

全編がインタビューされる男の独白として書かれている。
男は広告代理店の現場の責任者で、『幽タレ』第一号を発掘した事で地位を築いたものの、今は仕事に倦んでいる。
『幽タレ』とは『幽霊タレント』を略した業界隠語である。
数年前、男が保険会社のCMに起用したエキストラ俳優井沢が急死した。

会社の顔だった為後釜を決める会議は難航したが、その最中当の井沢が死亡時に着ていたパジャマ姿で、
しかも膝から下が霞んで消えてるという典型的幽霊姿で出現した。
異常事態だが、連日の会議で頭が沸いていた保険会社の広報は井沢に 食ってかかった。
「君、急に死んでもらっては困るよ」
「その事で出てきたんですよ、実は僕は死ぬ直前に交通事故に遭っているから、お宅の生命保険を増額して下さい。
 遺された妻と幼い息子を思うと死んでも死にきれません。」
これを見た男が沸いた頭で閃いた。
保険のCMに出た男が死後幽霊になって生命保険の有り難さを語る。前代未聞のCMになるぞ!
井沢がカメラに写る事を確認して後、男は広報を説得して井沢と再契約させた。


75 名前:2/4 :2009/12/17(木) 22:58:16
幽霊は死亡時の姿のままで、全ての物体を通り抜け、本人は一切触れることができない事。
また一度姿を消すと再び現れるかどうか解らない事等を井沢に
確認し、
男は井沢を機材に隠して局に運び、CMを作成して発表した。
当然凄まじい反響で、井沢は時の人になり、
その上着ていたパジャマのメーカーともCMの専属契約を結び、莫大な報酬を手にした。

だが一方で税金等幽霊の法的位置付けも紛糾し、法律顧問を雇う羽目にもなった。
そんな中井沢の女性スキャンダルが週刊誌に書かれる。事実無根だったが、これを機に井沢の妻が離婚を決意した。
葬式まで出して夫は死んだと実感していた上、戻ってきたのは触れることも出来ない薄い幽霊。
既に妻の心は井沢から離れ、度々顔を併せる法律顧問に惹かれていた。
井沢は猛反対したが、その道の専門家には敵わず、遂に合意した。
ただ条件として息子の親権は井沢が手にした。今や息子だけが井沢の存在理由となっていた。
そしてスキャンダル直後の離婚劇もまた週刊誌に面白おかしく書きたてられた。
更にフリーになった井沢を狙った女達が押し掛け、スキャンダル塗れの井沢は遂に契約を切られた。


76 名前:3/4 :2009/12/17(木) 23:00:29
そんな中、止めの事件が起きる。新たなの幽霊タレントが現れたというのだ 。
その幽霊は既に人気のある女性歌手で、
更なるステップアップを狙い
舞台衣装を着て計算付くで自殺した強か者だった。
生前はエキストラだった井沢は幽タレ二号と勝負にならず、 仕事を干されて息子を連れてのドサ周りに落ちぶれた。
暫くして男も井沢を忘れた頃、井沢のマネージャーが涙声で電話してきて、井沢の息子
が事故に遭ったという。
慌て男が駆け付けると既に息子は息絶えて布で覆われており、井沢の姿はなかった。
マネージャーに聞くと、息子の死後暫くしたら古い蛍光灯が明滅するように消えてしまったという。
井沢は落ちぶれ果て、毎夜遅くショーに出ていた。

事故の日、寂しくなった息子は夜遅く帰った父を迎えに出て、道端で見つけた井沢に抱きついた。
そこにトラックが通り掛り、地元の運転手は後ろ姿で井沢と認めたが息子の姿は見えなかった。
そこで運転手は話の種に井沢を通り抜けようと思い急加速して突っ込んだ。息子は原形を留めていなかったという。
男は事故現場に足を向けた。薄暗くいかがわしい一方通行の道端。ふと落ちていたチラシを見て男は驚愕した。


77 名前:4/4 :2009/12/17(木) 23:02:14
パジャマ姿の井沢にネグリジェを脱いだ女が通り抜けるというストリップショーだった。
運転手はこれを見て変な気を起こしたのだろうと男は思い、事実運転手はそう自供した事を後で知った。
この事故は単なる交通事故として報道され、
「被害者は幽霊タレントの長男」とだけで井沢の事は一言も触れられなかった。
最後に男は愚痴る。
「間違ってるでしょ、何かが。幽タレなんて出て来るのも、それを笑って見てるのも。
 マスコミって何なんでしょう。生きた人も死んだ人も戻って来た人まで喰い物にするんだから。」

78 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/17(木) 23:48:24
後味どころかはじめのほうから不味いじゃん

79 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/17(木) 23:56:28
幽タレって目の付けどころがいいね
やっぱりプロの作家さんってすごいよなあ

80 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/17(木) 23:57:16
ギャグじゃねーかw

83 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/18(金) 00:06:28
>>75
幽霊と離婚できる(=死んでも婚姻関係は終了しない)とか、
死人が親権を持てるとか、法改正の対応も早ぇーなオイw

遺産相続の開始がどう定義された社会なのか、微妙に気になったw
てか、死亡後も稼ぐことが可能なら、そもそも保険金の意義って。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...