ホーム » その他 » 事件・事故 » ルーダンの悪魔憑き

390 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/11(月) 21:20:54
17世紀フランスで起こったグランディエ神父の事件に似てる。

ルーダンの修道院に若いイケメン神父のグランディエ神父が赴任した。
もちろん大人気になるのだが本人が草食系だったことと、修道院ということもあって何もなかった。
が、ある朝ミサの最中に尼の1人が「グランディエ!」と叫んで失神。
誘爆するように次々と尼達がグランディエの名を叫びながら倒れていった。
それはまるで悪魔が降臨したように。
グランディエ神父は悪魔と契約を交わした魔女として訴えられ、火あぶりにされた。

現在では性欲を抑圧しすぎた女性の集団ヒステリーだったという解釈がなされている。
神父カワイソス


393 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/11(月) 22:12:22
>>390
男でも「魔女」なん?

かと言って、「魔男」じゃ変だしな・・・


394 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/11(月) 22:29:26
>>393
英語だと、男女の別無く「ウィッチ」になるからねえ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...