ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » コールドケース/第3シーズン第2話「小屋」

737 名前:1/4 :2010/06/08(火) 02:51:52
大好きな米ドラマ「コールドケース」のエピソードより。
うろおぼえなので違うところもあるけどご容赦を。

迷宮入り事件の捜査チームに、タバコの不始末が原因の火事で
大学生キャシー(仮名)が死亡した事件を再調査してほしいとの依頼がくる。
キャシーは母親を幼いころになくして、父親と二人暮らし。
母親を亡くしても、父親の前では涙を決してみせず愚痴も言わなかった父親思いの子。
遺伝のせいかとても太ってる。
事件当時はパーティーに参加しており、逃げ遅れたため死亡したとみられていた。
しかし父親が酒を無理やり飲まされているキャシーの写メをPCから発見し、怪しんで通報した。

パーティーに居合わせていた重要参考人が彼女の幼なじみマイケル(仮名)。
彼は大学までずっといじめられており、キャシーに庇われていた。
キャシーが心を許して母親のことを話せるのは彼だけで、お互いが支えだった。
事件後も週1でキャシーの父親のもとを訪れ気にかけている。


738 名前:2/4 :2010/06/08(火) 02:52:39
話は事件前にさかのぼる。
マイケルはいじめられっ子の自分を変えようと、
フラタニティ(スクールカースト的勝ち組の集まり)に入るためイメチェンし、
入団テスト(嫌がらせみたいな内容)に耐えるなかでキャシーとは疎遠になっていく。

そんなある日、キャシーとその友人(同様にふくよか)は、
マイケルを通じてフラタニティの部長からパーティーに誘われる。
二人は喜んで着飾り、パーティーへ向かう。

しかし到着するなり目隠しをされ、2階の部屋に案内される。周りには人がいっぱいいる気配。
なにかのコンテスとのようで、台にあがらされると、皆がわーっと盛り上がった。
よくわからないが歓迎されているようで二人は嬉しかった。
ところが、
「おおーっと、これはすごい!!豚のクイーンだ!」
目隠しをとると誰もが豚のお面を被っていた。
上った台は体重計だった。
二人は見世物としてパーティーに招待されたのだ。
「豚!豚!」という罵りや豚の鳴きまねがとびかう。二人は散々にはやし立てられ、もみくちゃにされた。


739 名前:3/4 :2010/06/08(火) 02:54:12
驚き呆然とするマイケルを置き去りに、二人はどうにか家の外へ。
せっかくのドレスも破れ、あまりの仕打ちに傷つき憤って復讐を考える。
家に火をつけておどかしてやるのだ。
そこへ現れるマイケル。
二人は彼にも敵意を向けるが、話しあいたいという彼の言葉にキャシーは一旦家の中へもどる。
残された友人は「裏切り者!」とキャシーをなじる。

マイケルが何も知らず、悪意がなかったことを確認してキャシーとマイケルは和解する。
同時にマイケルはフラタニティで認められようとすることの馬鹿馬鹿しさに気づき、退部を決意した。
「君のおかげで僕はやってこれた。君がいなきゃだめなんだ」というマイケル。
そこへ部長が現れ、キャシーを無理やり先ほどの部屋へ連れ戻す。

キャシーは再び手酷い扱いを受けるが、どうにか写メをとり、PCへ送る。
その場にいた社交クラブOBの上院議院もそれに写ってしまい、あせっていじめを止める。
みなを解散させ、「その女も帰せ」といって議院も部屋をでる。部屋にはキャシーとマイケルと部長の三人。
部長は見下しいたぶっていた者に刃向かわれ、逆上していた。言い付けを無視し、キャシーをはらいせに乱暴しようとする。


740 名前:4/4 :2010/06/08(火) 02:55:41
必死に止めるマイケルだが、力では敵わず殴られ、部屋を追い出されかける。
すると外は煙が充満しており、皆が逃げ惑っている。
キャシーの友人が火をつけてしまったのだ。帰り際の上院議院に馬鹿にされ、もう我慢できなかったのだ。
マイケルがキャシーと逃げようとすると、部長はマイケルを押し出し、
自分も部屋を出て鍵をかける。キャシーをなかに残したまま。
マイケルは焦って鍵を奪うとするが、部長は鍵を外に投げ捨てて逃げてしまう。

鍵を探しにいっては間に合わない。
マイケルは廊下の窓から屋根を伝って、キャシーのいる部屋の窓へ。
しかし、そこには鉄格子があった。
助からないと悟ったキャシーは、
「私が死んだらパパは一人ぼっち。私の話を聞いてくれたみたいに、パパの側にいてあげて。
パパのことをお願い」という。
そして意識を失い倒れてしまう。

事実が明らかになり、部長、上院議院、キャシーの友人は逮捕される。
マイケルが本当のことを話さなかったのは、事実がキャシーの父親にはむごすぎると思ったため。
最後まで父親を案じていたキャシーの気持ちをくんで沈黙を守っていた。
マイケルが父親に真実を語るシーンでEND

捜査の過程はさくっと省いた。コールドケースは鬱話が多いけど、
なかでも誰も救われない結末でとても後味が悪かった。長くてゴメン。


744 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/08(火) 09:47:44
>>737
コールドケース、自分も好きだ、このエピソードは特に後味悪かった
ちょっと補足すると、キャシーの友人はレイプされて追い詰められて火をつけるんだよね

この友人が放火で逮捕されて、犯人として写真とられてるところがなんともいえなかった


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...