ホーム » 小説 » 小説/あ行 » In the lap of the mother(歌野晶午)

580 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/20(火) 18:35:28
歌野晶午の『ハッピーエンドにさよならを』に入ってた話だと思う。

同じ本から。

主人公はパチンコ魔。
車の中に置き去りにして子供を死なせるような親と自分は違う!
という考えのもとに、いつも子供を膝に乗せてパチンコをしている。
子供は三~五歳くらい。
母親がパチンコ中は、ゲーム機でDズニーのアニメを見せられてる。

パチンコを始める前に約束してた時間がきて、
子供が「ごはんごはん」って空腹を訴えだすんだけど、
あたりがきていた主人公は、「もうちょっと待ってね」と言うばかりでパチンコに夢中。
結局、子供を待たせたまま二時間くらい続ける。
漸く波も落ち着いてきて、「ごめんねご飯にしようねー」と膝の上を見ると
子供は空腹のあまりパチンコ玉を口に入れて、窒息死していた。

タイトルの通り、わざと後味の悪い結末にされた話ばかりの本なんだけど、
なんかこの話が一番きた……。


581 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/20(火) 18:40:44
話も後味悪いけど、タバコの煙地獄の中に子供を入れる神経がわからんわ(‘A`)

582 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/20(火) 18:59:04
所詮パチンカスの頭だから

586 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 02:34:29
>>580
つうか子供は店内に入れないだろ
作者はただの馬鹿

587 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 08:23:25
>>586
子供が遊ぶスペースを作ってるパチンコ屋とかを、
テレビでやってたような気がしたけど。
パチンコすることは出来なくても店内には入れるんじゃ?

588 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 10:15:38
>>586
昔は入れた
いまも入れる店はあるんじゃないか?
連れてきてる人なんか見たことないけど

自分含めてパチンカスは死んでいいとは思うがツッコミどころは確かに多い


589 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 10:29:33
子供なら車の中だよ

591 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 12:48:14
家の近所に託児所付きのパチ屋あるわ。

車に子供置いてやるより良いとかって意見もあるけど、
そもそも子どもがいたら行かないって選択ができないパチンカスに引くね。


594 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 14:05:22
今年は何人の子供が蒸し焼きになるのかなー

 

ハッピーエンドにさよならを (角川文庫)
ハッピーエンドにさよならを (角川文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...