ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/は行 » 鋼の錬金術師/第4話「愛の錬成」

523 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/24(火) 15:58:19
鋼の錬金術師旧作で思い出した うろ覚えだけど

とある初老の男は、かつて愛していた女を造ろうと試みていた。
その女は20年前に事故に遭い、崖から転落して消息を絶ったままになっていた。
男は20年間ずっと女を復活させようとし続けており、
その材料にするために村の女性を何人も死においやっていた。

女の肉体を再現するところまでは出来たが、中身を造ることができなかったため、
男は村の女の子をさらい、その子の魂を材料にして、
自分が造った空っぽの女の肉体に定着させようとした。
そこにやってくる主人公。傍らには初老の女性の姿があった。
実は20年前に例の美人女は死んでおらず、崖から落ちたショックで意識を失い、
別の村でしばらく暮らしていただけだった。記憶がやっと戻った時には既に20年が経っていた。

男のことを愛していた彼女は、すぐに彼の元に会いにいっていた。
だが、20年の時の中ですっかり老けた女が誰なのか、彼は気づくことができなかったのだった。
過去の美しい自分を思い続ける彼を前に、女は真実を打ち明けることができなかった。
しかし、過去の自分を求めるあまりに他人を犠牲にするようなことは許せないからと、女は全てを話した。
男は「そんなはずはない!彼女はあんなにも美しかった!」とぶちぎれ、
ナイフで女を殺そうと襲いかかって来たが、もみあいになって自らのナイフで自分を貫いてしまった。
心配して近づく女に対して「違う、彼女じゃない」とつぶやきながら男は死んでいった。

利用されそうだった女の子が無事だったのはよかったが、男がびっくりするほどダメ人間だった。


524 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/24(火) 16:17:28
>>523
美談で終われそうな話だと思ってたのに・・・

 

鋼の錬金術師 vol.2 (通常版) [DVD]
鋼の錬金術師 vol.2 (通常版) [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...