ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 運命の猟犬(サキ)

836 名前:サキ短編3つ :2010/10/06(水) 17:33:04
<1>主人公は人生に敗北し死に場所を求めてさ迷っていた。
その中途、最後の宿をと思って戸を叩いた農家で、数年前に失踪した
跡継ぎと間違われてしまい、丁重に扱われる。写真を見ると本当にそっくり。
しかしこの跡継ぎは横暴な人間だったようで、村の人間から向けられる目は冷たい。
ともあれ農家で過ごすうちに立ち直った主人公は、再起を決意し農家を出る。
いずれは別人であったことを告白し、謝罪と礼を言いに戻ってこようと思いつつ道を歩く。
そこを、跡継ぎに恨みを抱く人間から銃で撃たれて死亡。

841 名前:本当にあった怖い名無し :2010/10/06(水) 21:07:06
>>836
運命の猟犬ですね

サキはブラックユーモアだから後味悪いとは違うかもしれないけど、
登場人物が全員底意地が悪くていいよね

 

ザ・ベスト・オブ・サキ〈1〉 (ちくま文庫)
ザ・ベスト・オブ・サキ〈1〉
(ちくま文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...