ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その116 » ジョジョの奇妙な冒険/第6部「ストーンオーシャン」(荒木飛呂彦)

919 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 00:01:32
漫画『ストーンオーシャン』(石造りの海)に登場する
凶悪な悪人でありラスボスであるプッチ神父の過去

うろ覚え

一人の黒人の女が、産まれた直後の我が子を亡くし、嘆き悲しんでいた。
女の夫は白人であったがすでに死亡しており、女はこれから一人で生きていかなくてはならなかった
我が子の死を認められない女は、我が子と同じ日に生まれていた双子の赤ちゃんの片方を、
死んだ我が子と入れ替えて持ち去ってしまう
残されたもう片方の赤子は後のプッチ神父で、プッチがある程度成長した時、両親から双子の弟の死を聞かされた
プッチには後で産まれた妹ペルラがおり、一家は平和で幸せに暮らしていた

学校を卒業したプッチは教会で見習いとして働くようになるが、
ある日教会の中に不振な男が潜んでいるのを見付ける
その男は太陽光アレルギーだと言い、日が暮れるまでここに居させてほしいと言って来た
あからさまに怪しい男だったが、プッチは寛大な心でこの男の言うことを信じた
すると男は「何故わたしを信用する?泥棒かもかもしれないぞ」と言い、プッチをたいそう気に入ったらしく、
プッチに奇妙な鏃をプレゼントすると姿を消した
(この男は日常的に人を殺してる凶悪な殺人鬼で、鏃は特殊な力を与える不思議な道具)


920 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 00:03:37
つづき
プッチの妹ペルラ(十代)はウェザーという青年と偶然出会い、恋に落ちる。
プッチはペルラに恋人が出来たことをあまり気にとめていなかった
しかしある日、プッチは見習いとして働いている教会で、
懺悔室の掃除中に神父と間違えられて一人の女の懺悔を聞くことになってしまう
その女はかつてプッチの弟をすり替えた女であり、そのことを懺悔しに来ていた。
そこでプッチは自分の弟がその女の息子として育てられていたことを知る
さらに、弟とはウェザーのことであり、
ペルラとウェザーはお互いが兄妹だと知らずに付き合っているという事実を知ってしまう
プッチは兄と妹が付き合っているという事実に衝撃を受けて思い悩み、
「絶対に妹を傷付けてはならない」という想いから、何でも屋の男に「二人を別れさせてほしい」と依頼した

プッチは「ウェザーとの別れは、時間が経てば妹の中で少女時代の淡い思い出くらい美化されるだろう」と軽く考えていた
しかし、プッチが依頼した何でも屋は「黒人差別」という古い概念に囚われた男であった
ウェザーとペルラを調べ上げ、常に監視していた何でも屋は、ペルラとウェザーがキスをしているのを見て怒った
「あの男の母親は黒人だ。黒人の息子が白人の娘とキスをしてやがる」何でも屋は、昔の知り合い達に連絡を取った
数日後のある夜、湖の辺でデートをしていたペルラとウェザーは、白い布に全身を包んだ集団に襲われる
ウェザーはリンチにされ、ウェザーを助けようとはむかったペルラも暴行を受けた
翌朝、目が覚めたペルラは、リンチの末に絞首刑のように木に吊るされたウェザーの姿を見る
ペルラは絶望し、ウェザーの縄を解いて身体を木から降ろし、「今あなたの元へ向かう」と言って湖へ身を投げた
しかし、ペルラはウェザーにまだ息があることに気付いていなかった
つづく


922 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 00:06:31
つづき
プッチはペルラの遺体を抱きしめて「何故こうなった?」と自問自答した
プッチがしばらく葛藤していると、教会に居た男から貰った鏃がプッチの身体を貫いていた
気が付くと、プッチの手には「ペルラの記憶」が握られていた
「何があったのか知りたい」というプッチの願望を、
鏃が「記憶を形として取り出す能力」を与えて叶えたのだった
その後、町では「人間がカタツムリみたいに変異する」という
伊藤順二の漫画みたいな恐ろしい怪奇現象が起き、次々に人が死んでいった
怪奇現象を無意識に起こしているのはウェザーであり、
双子の兄が能力を手に入れたことによって、弟のウェザーも特殊な能力に目覚めていた
(多分、自分達をリンチしたのが不特定多数の人間だから、
 それに対する恨みから無差別殺人のような能力が発現したんじゃないかと)
ウェザーはリンチの首謀者であった何でも屋を見つけ出し、依頼をしたのがペルラの兄であるプッチであることを聞き出した
何でも屋は生きながらカタツムリになって死んだ
プッチとウェザーは対峙し、ウェザーはプッチを兄と知らずに殺そうとするが、
プッチはウェザーの過去の記憶の殆どを抜き取り(能力の記憶も抜き取る)、無実の罪で刑務所に入れてしまう
終わり

この過去の話の最初と最後に「この話で誰が悪いと思うのかは、あなたの判断にまかせる」と書かれていたのも後味悪かった


924 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 01:02:57
>>922
>「この話で誰が悪いと思うのかは、あなたの判断にまかせる」

なんか心理テストゲームのやつみたいだな。


925 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 02:21:08
読んだことある
プッチが神父を目指そう、と考えるようになったのも弟(実際は他人だけど)の死に起因してるんだよな
双子なのに生と死で運命が分かれたのは何故かといった疑問から哲学としての宗教に傾倒するようになる
カトリック精神なんぞ持ってないから金を積んで薄汚い何でも屋に依頼、なんて事もしちゃう

大本を辿っていけば黒人の女にあたるからこいつが元凶だろ


926 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 02:48:09
>プッチはウェザーの過去の記憶の殆どを抜き取り(能力の記憶も抜き取る)、無実の罪で刑務所に入れてしまう
ここがわからん。
なんで?

929 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 08:05:39
>>926
神父がウェザーの記憶を抜いたのは、
神父の台詞からしてウェザーの能力を抑えるためでもあったっぽい
現に、自分の名前すら忘れて完全な記憶喪失になったウェザーは無口で心優しくて大人しい性格だったけど、
後に記憶が戻ると、気性も言葉使いも荒くなって、
復讐心から自動的(意識せず)に怪奇現象を起こして人を死なせまくった。
犬並の巨大なマイマイカブリ(ゴキ程じゃないけどグロい虫)とか出てきて蝸牛になった人間をチュルチュル食べたりする
刑務所に入れたのは、自分の目の届く所に置いて見張りやすくするためじゃないかと
(覚えてないっていうか、細かく説明はされてなかった気もするから分からんゴメン)
殺さなかったのは(無理に殺す必要も無いが)、弟だってことと、
その時点での神父は人を殺す心構えが無かったからかも(妹は間接的に死なせたかな?)

その後の神父は、かつて鏃をくれた男に会いたいと思うようになって、世界中を探し回って男と再会する
男は19世紀前後くらいから生きてる吸血鬼みたいな化け物で、
他人を見下したりしてそれまで完全に心を許した相手が誰一人いなかったけど、
神父とだけは何故か対等な立場での友人になる
神父の能力は他人の能力も奪えるんだけど、ある時、男は神父に
「君はどうして僕の能力を奪おうとしないんだい?僕が寝ている隙にでも奪えば、君は最強の力を手に入れられるんだ」
みたいに言って神父の腕を掴んで自分の頭に突っ込んで
「あと数ミリ指を動かせば奪えるんだ、やれよ」って感じで能力を奪わせようとするんだけど、
すぐに顔を背けて「すまない・・・君といると心が安らぐ。君を失うのが怖かったんだ・・・」とか
ツンデレみたいなこと言い出す。そんな奇妙な関係だった

男は「天国に行く方法」っていう独自の理論みたいなのをノートに書き綴ってたんだけど、
男は主人公の父に殺されて、ノートは主人公の父が呼んだ後に燃やされた
神父は「天国に行く方法」を実現したくて(復讐もあったと思う)、
主人公の父の記憶と能力を奪おうとしてその時初登場するんだけど、
この初登場の時点で目的達成のためなら平然と人を殺すような冷酷な人になってた
でも自分を正義だと信じきってて、記憶が戻ったウェザーから
「お前は自分が悪だと気付いていない最もドス黒い悪だ」って罵られてた
結局神父はウェザーも殺しちゃう(まあそれで怪奇現象は治まった)


946 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/10(日) 16:28:25
>>929
ググって知った
その男がかの有名な「ザ・ワールド」のDIOなのか

950 名前:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/11(月) 03:08:10
うん、その「DIO様」だよ。まあ、三部の時のハイDIOとはまるで性格も見た目も違うけどね

 

ジョジョの奇妙な冒険 40~50巻(第6部)セット (集英社文庫―コミック版)
ジョジョの奇妙な冒険 40~50巻(第6部)セット
(集英社文庫―コミック版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...