ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その120 » 紅クモ(楳図かずお)

927 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 11:45:21.64
蜘蛛の話で検索していたら、
他にも紅グモという話が出てきたのでコピします。

美也子は姉のたか子とクモを研究しているお父さん、そして新しいお母さんと4人暮らし。

しかし…母親は夫の研究室から恐ろしい紅グモを盗み出し、たか子の就寝中にしのばせ、たか子を殺害する。


928 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 11:46:08.55
新しい母親は家族を殺し、保険金を独り占めしようとしていたのだ。
しかし、たか子は生き返る。正確には紅グモがたか子の体を支配しているのだ。
ショックでおばあさんのような容姿になっていたたか子は、老婆になりすまし、自分の家で家政婦としてはたらく。
妹の美也子に本当のことを知らせるために、美也子に近づくが、
たか子の口からはクモが飛び出してしまい、美也子はかえっておびえ、たか子を拒絶してしまう。

929 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 11:47:49.27
ある日、風呂場で物音がして、たか子が様子を見に行くと、風呂桶の中には無数のクモが…
ますます美也子はたか子が恐ろしくなるのだった。真実を伝えたいたか子…
しかし、ついにたか子は美也子と母親の前で真実を語り、母親を殺害する。
ところが、たか子の命も風前の灯だった。たか子の体は完全に紅グモに乗っ取られていたのだ

930 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 11:50:20.67
たか子のからだは抜け殻になってしまった。乗っ取っていたクモは、
今度は美也子の同級生・れい子の体にはいりこむ。
しかし、父が持っていた薬によって紅グモを退治。
まだ体内をむしばまれていなかったれい子も一命をとりとめたのだった。

自宅でそんな危険な蜘蛛飼うなー、かわいそうなたか子という感想でした。


931 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 11:52:00.87
927の話は、楳図かずおの漫画にあるそうです。

 

紅グモ (前篇)
紅グモ (前篇)
紅グモ 後篇
紅グモ 後篇


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...