ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その121 » 英雄犬「ターゲット」

197 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/01(金) 01:01:09.73
前にテレビでやってたわんこカワイソスな実話
適当にまとめた、うろ覚え

米軍の兵士がアフガニスタンにて三匹の野良犬を拾った
武装したアフガニスタン人達に射撃の的として弄ばれている姿を見て不憫に思ったからだ
基地に連れ帰った犬達は最初こそ人間に対して恐怖と警戒心を持っていたが、
それぞれ名前を付けてもらい食事も分けてもらいそうしてたくさん可愛がられている内に
すっかりなついて米兵達のマスコット的な存在となった
ある晩米兵の一人が鳴き声で目を覚ますと、時限爆弾を抱えたテロリストを犬達が追い払おうとしていた
「駄目だ、早くそいつから離れろ!」
米兵は叫ぶが、犬達もろとも爆発
すぐに駆けつけ寝る間も惜しんで懸命に治療を施すものの、一番テロリストの近くにいた一匹だけは助からなかった
犬達のおかげで爆発は基地から離れた場所で起きた為、米兵達数十人は全員無事
メディアでも取り上げられヒーロー犬として一躍有名になった


198 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/01(金) 01:01:51.33
その数ヶ月後米兵達は帰国
一度は手続きが大変だとかで上官に「可哀想だが置いていく」と言われてしまい
泣く泣く別れた犬達と兵達であったが、特別な計らいでアメリカに連れて帰ってもいい事になった
最初に犬達を拾った者が正式に飼い主となり、それぞれ一匹ずつを嬉しそうに引き取っていった

そして更に数ヶ月後、ヒーロー犬の一匹に再び悲劇が起こる
突然自宅からいなくなったのだ
あの自爆テロのあった晩のように不審者を見つけ、追いかけていってしまったものと思われた
気付いた飼い主が慌てて探すものの行方は知れず途方に暮れていた時、ふと保健所のホームページの事を思い出した
街で捕獲された野良犬や迷い犬達の写真が載せられており、一定期間内に名乗り出れば引き取る事が出来るのである
祈るような気持ちでアクセスすると間違いなく自分の犬である写真があった為、急いで連絡を取り飼い主である事を告げた
あとは迎えに行くだけの筈だった

大喜びで保健所に来た飼い主は連れてこられた犬を見て何故かいぶかしむ
どうしたのかと職員が尋ねると一枚の写真を差し出し、「俺の犬はこいつだ」と言う
途端に真っ青になる職員、写真にはまったく別の犬が写っていた
ヒーロー犬は職員の手違いですでに殺処分されてしまっていたのだった
全米が泣(ry

すんごい美談扱いされてたんだが何かそれは違くねと…手違いて…
間違われて生き残った犬はどうなったのかとか色々考えると余計もやもやする


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...