ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » 蒼穹の昴

321 名前:本当にあった怖い名無し :2011/06/09(木) 01:56:48.32
少し前までNHKでやってた西太后主人公の「蒼穹の昴」

史実と同じく、皇帝は光緒帝なんだが母の西太后(実子ではない)が実権を握っている
お互い親子としての愛情はあるが、光緒帝は必要以上に萎縮し西太后のいいなり。
西太后も光緒帝に自立し実権を譲りたいと思っているが
利権を逃したくない側近らに煽てられて「自分がやらないと駄目」と思っている。
母の無意識の束縛や圧力に鬱々とした日々を過ごす光緒帝。

ある時光緒帝の后(正室と側室)選びがあり、複数の候補者の中から
一番気に入った娘に髪飾り?冠?を渡すんだが、光緒帝がある娘に渡そうとした瞬間
「皇帝」と険しい声で呼び止め、それっきり光緒帝は動けなくなり
「母上様がお決めになってください、私は選べません」と一任。
西太后は自分のお気に入りの光緒帝の従姉にあたる娘を正室とし
皇帝本人が選びたかった娘を側室とする。
その後光緒帝は唯一心許せる相手として側室を可愛がり仲睦まじい夫婦となるのだが
彼女が奔放な言動と失言で西太后を怒らせた時は最初は庇うんだが
結局強く出られるとかばい切れずにまた言いなりになってしまう。
おかげで側室は罪人のように棒叩きを食らった挙げ句、彼女をやっかむ正室に
教育の名目で自分や西太后に従う条文の復唱を気が済むまでやらされる屈辱の日々。
さらに信頼できる優秀な部下らとクーデターを決意するが
これまた土壇場で怖じ気ついてしまって失敗、部下は処刑されたり国外逃亡の憂き目にあい
またも大事な側室を守れずなじられる。
最終的には幽閉され10年後くらいに自決、その翌日西太后が亡くなったとあった。

なんつーか光緒帝の情けなさにイライラしっぱなしだったが
幼い頃から母親の愛情を感じれず、常に見えない糸で縛られ
道を踏み外した一人の男の不幸でもあってひたすら後味悪かった。

 

蒼穹の昴 DVD-BOX 1
蒼穹の昴 DVD-BOX 1
蒼穹の昴 DVD-BOX 2
蒼穹の昴 DVD-BOX 2
蒼穹の昴全4巻セット (講談社文庫)(原作)
蒼穹の昴全4巻セット (講談社文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...