ホーム » アニメ・ゲーム » ゲーム » 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲/リヒターエンド

792 名前:1/2 :2011/08/01(月) 11:31:09.55
PSゲーム『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のリヒターエンド

『悪魔城ドラキュラ 血の輪廻』
吸血鬼・ドラキュラ伯爵は殺されても100年に一度蘇り、憎い人類を滅ぼそうと猛威をふるっていた
代々ヴァンパイアハンターであるベルモンド家の人間・リヒターは、死闘の末にドラキュラ伯爵を打ち破る

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』
数百年前、ドラキュラ伯爵の実の息子であるアルカードは、ベルモンド家の人間達と共闘してドラキュラ伯爵を葬った
父を殺した罪悪感と、自分の体に流れる呪われた血を嫌悪したリヒターは、覚めることの無い永遠の眠りに自らついた

しかし、リヒターによってドラキュラ伯爵が倒されてから数年後、アルカードは突如として目覚めることになる
何か異常な事態が起きた事を感じたアルカードが生まれ故郷へ向かうと、
そこには百年に一度の伯爵の復活と共にしか現れないハズの悪魔城があった
アルカードは城に入り、悪魔城復活の原因を探る
城の中で、アルカードはマリアという女と出会う
マリアは数年前にリヒターに助けられ、リヒターを兄と慕い、共にドラキュラ伯爵を打ち破った聖なる力をもつ少女だった
マリアは行方不明になったリヒターを探していて、アルカードの目的が城の破壊だと知ると、協力を求めてくる

その後、アルカードはリヒターと出会うことになる
初対面ではあったが、リヒターの先祖と共闘した事があるアルカードは、リヒターがベルモント家の人間であることを感じ取る
リヒターはまるで悪魔城の城主であるかのような傲慢な振る舞いをし、従えている魔獣をアルカードにけしかけてくる


793 名前:2/2 :2011/08/01(月) 11:33:37.26
マリアに再会したアルカードがそのことを伝えると、マリアは半信半疑で信じようとしなかった

ある程度進むと、悪魔城の最上部に行けるようになる
最上部の伯爵の間にはリヒターがいた
「伯爵が蘇るのは百年に一度。俺の役目は伯爵の死と共に終わってしまった。
 だが、俺の血が戦いを求めている。奴さえ復活すれば、戦いは永遠に続く」
リヒターはドラキュラ伯爵の復活の儀式を行なおうとしていた
アルカードはリヒターと戦い、それを阻止する
リヒターは死の直前、「ハンターが必要が無くなった世界に、俺の居場所は無かった」と呟く
悪魔城は崩壊し、アルカードは城から脱出する

アルカードと見つけたマリアはリヒターの安否を尋ねるが、アルカードは事実を告げる
アルカードは「君の旅も終わるな」とマリアに言うが、マリアは
「リヒターが何故狂気に走ったのかを突き止めるまで旅は止めない」と言い、二人は別れ、エンディング
(個人的にはこの時のマリアが凄く冷たい感じで怖い)

でも、最上部に行く前に特定のアイテムを手に入れて、リヒターとの戦闘中に使用すると、リヒターを殺さなくてもクリア
そっちだと、リヒターは伯爵復活を望む信奉者に魔術で操られていたって分かるから、
リヒターエンドだとアルカードは無実のリヒターを殺したってことになる
そんでもって、操られてるリヒターの台詞がリヒター本人の本音だったんじゃないかと想定してみるとちょっと後味悪かった

 

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...