ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ヨブ記(旧約聖書)

304 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/13(土) 19:30:12.60
あまりにも有名な話なので恐縮だが投下。
聖書のヨブ記の話。
ヨブという男はとても信心深かった。
毎日神に祈り、感謝することを忘れない。
神はそんなヨブの態度を気に入っていたのだが、そこに悪魔がいちゃもんを付ける。
「信心深いのはヨブが今恵まれているから。不幸になれば掌を返して神を怨むはず」
それならば、と神はヨブに災厄を与えた。
その結果ヨブは家も、財産も、家畜も、妻も子供たちも失い、自分自身は思い病にかかる。
しかしヨブはそれでも神を信じ、祈り続けた。決して神を恨まなかった。
悪魔はヨブの信心を認め、神は満足し、ヨブに新たに財産や家族を与え、病気を治した。

家族可哀想すぎるだろ…てか聖書の中の話は神が身勝手過ぎるのばっかりだ。旧約だと構ってちゃんっぽいし。

 

旧約聖書 ヨブ記 (岩波文庫)
旧約聖書 ヨブ記
(岩波文庫)
旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)
旧約聖書を知っていますか
(新潮文庫)
マンガ旧約聖書3 士師記 サムエル記 列王記 ダニエル書他
マンガ旧約聖書3
士師記 サムエル記 列王記 ダニエル書他


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...