ホーム » 小説 » その他書籍 » 極道の妻たち(家田荘子)

585 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/29(木) 19:48:57.53
流れと関係ないが…
極道の妻たちと言えば岩下志麻や高島令子主演のVシネだけど、元々は家田荘子のルポ集なんだよね。
その中の一つA姐さんの過去がいまだに後味悪い。

元々スケバンだったAは中学卒業後そのまま水商売に入りやがて極道の男と結婚。
最初は幸せだったが相手の気持ちが別の女性に移ったので身を退き離婚した。
次にAは堅気でレストラン経営をしている男性Bと知り合い再婚する。
BはAの過去を受け入れ、前夫との子も可愛がる懐の広い男性だった。
ある日Bは病に倒れ、熱が下がらなくなってしまう。
このままではBが死んでしまうと思ったAは熱冷ましとして一度きりと約束させシャブを使った。
シャブの効果ですぐに熱は下がり回復したB。
しかしBはそのまま転がり落ち、仕事もせず妻子に暴力を奮うシャブ中毒人間になってしまう。
Bの幻覚や暴力はどんどんエスカレートし、ついに見兼ねたB母や姉に
「これ以上はあなたに迷惑かけられないから逃げて。今までありがとう」といわれ
義実家や大家の助けを借りて夜逃げ、やがて三人目の夫と出会い現在は幸せに暮らしている。
インタビューでAは「もう堅気の男はたくさん。極道と違って自制心がないから歯止めがきかない」
みたいな事言ってていや~な気分になった。
いや、シャブ漬け地獄のきっかけ作ったのお前だろと…
むしろBがAに出会わなければ足踏み外すことなくて幸せだったんじゃないかと思う。


587 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/29(木) 20:01:16.99
自制心があるならやくざなんてやってねえだろ
アホかこいつw

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...