ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その126A » ビー・デビル

136 名前: :2011/10/17(月) 22:24:25.24
この間観た「ビー・デビル」という韓国映画
映画自体は妙な迫力があって、目が離せなくなる出来
ネタバレに付き未見の人は注意ね

ソウル在住のOLヘウォンは、ひょんなことから休暇をとることになり、
故郷である無島という島に帰郷する。

その島に暮らす住民は9人。ヘウォンの幼馴染ボンナムとその夫、夫の弟、夫の伯母、
ババア3人、ボケた爺さん、ボンナム夫妻の娘ヨニ。

島でヘウォンを出迎えたボンナムは幼馴染の彼女が大好きで、彼女の帰郷を喜び、
いつか自分もソウルに連れて行って欲しいなどと目を輝かせて語る。
しかし、この島は徹底した男尊女卑の島で、ボケた爺さんと娘のヨニ以外の住民が
ひたすらボンナムを虐待する。


137 名前: :2011/10/17(月) 22:25:22.67
この虐待の描写がエグくて、夫の弟に犯される、伯母+ババア3人に農作業などでこき使われる、
夫からは些細なことで殴る蹴るの暴行を受ける、夫から欲情しないと罵られ、
夫は本土から呼んだ娼婦とボンナムに隠そうともせずSEXする、
と、これらのことが日常的に行われており、文字通り家畜以下の扱いを受けている。
(ここらへんの描写は見事なまでに不快)

ある時、娘のヨニが父親から性的虐待を受けていることに気づいたボンナムは、
ヘウォンにヨニだけでもソウルに連れて行ってくれと懇願する。
しかしヘウォンはこれを信じず、「ウソをつくな!」と相手にしない。
結局、ボンナムはヨニと二人で島を脱出しようとするが、すんでのところで夫に見つかり
連れ戻され激しい暴行を受ける。他住民はそれを傍で見ているのみ。
暴行を止めようとしたヨニは、夫に突き飛ばされ石に頭をぶつけて死んでしまう。

人死にが出たので本土から警察官が事情を聞きにやってくるが、
ボンナム以外の住民は、ボンナムの過失による不幸な事故と口裏を合わせ、適当に
ヨニの死を処理しようとする。悲しんでいるのは母親だけ。
このとき、ヘウォンも事情を聞かれるが、「寝ていたのでわかりません」と答える。
絶望するボンナム。翌日、遂にボンナムが切れる。


138 名前: :2011/10/17(月) 22:26:02.97
鎌を手に、ボケた爺さん以外の住民を皆殺しにする。(ここはカタルシスが!)

その虐殺シーンを目にしたヘウォンは、船で本土に脱出し、警察に保護される。
ここで、ヨニの殺害現場を、ヘウォンが目撃していて、見て見ぬ振りをしていたことが判明。
そして、そのヘウォンの行動をボンナムが見ていたことも判明。
(ヘウォンは面倒なことに関わりたくなかったのだと思われる。
 ボンナムがヘウォンを好きなほど、ヘウォンはボンナムを好きではない)

その後、ボンナムは本土へ上陸、ヨニ死亡の際、事情聴取に島に来ていた警官を殺害し、
ヘウォンをも殺そうと追い詰める。しかし、警官殺害の際に銃撃され、深手を負った彼女は、
ヘウォンの反撃にあい、ヘウォンの腕の中で力尽きる・・・

という感じ。結局ボンナムの30年の生涯はなんだったのか・・無慈悲な暴力に支配され
楽しいことも知らずソウルにあこがれ続け、誰からも愛されず娘も守ってやれなかった一生・・・

 

ビー・デビル [DVD]
ビー・デビル [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...