ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » コールドケース/第5シーズン第9話「ドレス」

882 名前:本当にあった怖い名無し :2011/11/18(金) 02:19:10.45
昔の未解決事件を現代の刑事が解決していく、ドラマ「コールドケース」より

事件が起きたのは30年くらい前のアメリカ。
サムは性同一性障害をもった高校生で、男の格好をしているが、れっきとした女の子。
障害のおかげでどの学校にいっても馴染めず、父親も手を焼いていた。

そんなサムがある日、ドレスを着て化粧をしたまま、湖で死んでいるのが見つかった。
当初は自殺と見られていたが、調べていくうちに他殺であると判明。事件の真相は下記の通り。

転校したばかりの学校でも、男の格好を同級生の少年に茶化されたりしていたりしたサム。
そんな中、同級生の少年が不良とレースを行うことになった。
レース直前に少年の車を見て、「エンジンの事ならまかせろ」といじるサム。
最初はびっくりしたものの、結果は少年の大勝利。これをキッカケに二人はすっかり仲良くなる。

二人は学校ではあまり仲のいい素振りを見せず、誰もいない湖畔でよく話をした。
ある時少年がふと「お前は男と女、どっちが好きなんだ?」と聞くと、
サムは「君が好きなんだ」とキスをする。


883 名前:本当にあった怖い名無し :2011/11/18(金) 02:20:14.29
少年は戸惑い、「俺はオカマじゃない!」とサムを拒んで逃げる。
その様子を見ていた不良の彼女が、翌日学校でそれを言いふらしたため
サムへのイジメは一層ひどくなるが、少年は見てみぬフリ。
不良に乱暴されかかったところを教師に呼び出され、退学を言い渡される。

もはや手に負えないと判断した父親は、サムを厳しい更生施設に預けてしまう。
そこで働いていた元看護師がサムを不憫に思い、こっそり少年に抜け道を教える。
サムに惹かれていたにも関わらず混乱して拒んでしまった罪の意識もあり、サムを助けに行く少年。

ドレスを着せられ、女性らしい振る舞いや化粧をさせられたサムは、
それを拒んで怒鳴った為、強い電気ショックを与えられ、ほぼ廃人のようになってしまっていた。
かろうじて動く口で、「自由にしてほしい…あの湖畔で…」とつぶやくサム。
少年は泣きながら彼女を、湖畔に投げ入れるのだった。

ラストは、すっかりオッサンになった少年が逮捕されて終わり。
サムにも少年にも親父にも同情はできるが、それぞれもう少しなんとかならんかったのか…!
と思うとモヤモヤしてとてもいい後味の悪さだった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...