ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その126B » 仮面ライダーBlack(石ノ森章太郎)

116 名前:仮面ライダーBlack 1 :2011/11/28(月) 23:35:26.35
石ノ森章太郎の話題が出てたので漫画版「仮面ライダーBlack」

主人公の南光太郎は幼いころに両親を亡くし、父の親友である秋月総一朗のもとに引き取られた
総一郎には光太郎と同じ日の同じ時間に生まれた信彦がおり、二人は兄弟のようにして育った
青年へと成長した二人はある日、悪の秘密結社ゴルゴムによって拉致され
黒いバッタ男へと変身する改造手術を施されてしまう
光太郎はなんとかその場から逃げだしたが、信彦を助けることは出来ず
一人でゴルゴムのアジトを後にした
光太郎はゴルゴムを倒し信彦を救出することを心に誓い、たった一人でゴルゴムとの戦いに挑む

光太郎が戦いに明け暮れていたある日、行方不明だった信彦がひょっこりと帰ってくる
彼もまた、光太郎と同じように改造手術によってバッタ男にされていた
初めは力をコントロールできずに、光太郎に襲いかかったりしていた信彦だが
二人は手を組んでゴルゴムと戦うことになった


117 名前:仮面ライダーBlack 2 :2011/11/28(月) 23:36:16.01
そんなある日、光太郎はひょんなことから30年後の未来を訪れることになる
「魔王」と名乗る人物が支配していたその世界では、ゴルゴムによって
人類の大多数が死滅し僅かに残った人々が魔物の襲来に怯えつつ細々と暮らしていた
そして「魔王」という人物は、変身した自分や信彦とまったく同じ黒いバッタ男であった
光太郎と信彦のどちらかが魔王となり世界を征服するのだと知った光太郎は
魔王に戦いを挑むもあえなく敗北、未来の時間軸からはじき出されてしまう

光太郎が飛ばされたのは元の時間から数年たった世界
その間光太郎は行方不明扱いされており、世界はゴルゴムが引き起こした疫病や
自然災害によって人類は滅亡しかけていた
信彦はゴルゴムの思想に染まっており、自身がゴルゴムの王となるべく光太郎に襲いかかる

激しい戦いの末、光太郎は信彦に勝利する
しかし、信彦は「おまえが死ねば俺が世界の王になり、俺が死ねばお前が王になる」
と最期に言い残して事切れる
本当に未来は変えられたのか、あの魔王は自分自身では…?
俺は一体誰なんだ!と叫ぶ光太郎の姿でend

てれびくんとかに載ってた特撮のコミカライズものだと思って読んだから
あまりの救われなさに衝撃だった

 

仮面ライダーBlack全巻セット (小学館文庫)
仮面ライダーBlack全巻セット (小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...