ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その129 » 惨劇館(御茶漬海苔)

991 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/01(火) 16:58:19.16
題名とか忘れたけど御茶漬海苔で思い出した話

夏のある日、女の子(高校生ぐらい)が家で一人留守番をしているといたずら電話がかかってくる。
少女は相手にせず電話を切るが、電話は何度もかかってきていやらしい言葉を言ってくるので
あまりにしつこいので頭にきた少女は「バッカじゃないの?この変態!!」と言い放ち電話を切る。
と、切ったばかりの電話が再び鳴り響く。
少女が電話を取ると、「よくもバカにしてくれたな。今から行って殺してやるから覚悟しとけ」と
だけ言って電話が切れた。
少女はただの脅しだろうと思いつつも、夏場で開け放している家の窓を閉めることに。
窓を閉めていると、イタズラ電話の犯人が本当に包丁を手に持って現れる。
少女は必死に逃げるが犯人は家に侵入し、逃げ惑う少女の足を掴み引き寄せる
「バカにしやがって!バカにしやがって!バカにしやがって!バカにしやがって!」
一心不乱に少女の足に包丁をザクザクザクザク突き立てる
ある夏の日、縁側には車椅子に乗った少女の姿が・・・

なんかもう理不尽で理不尽で。
あと御茶漬海苔膝に包丁突き立てる絵がすごい怖くてトラウマ


992 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/01(火) 17:19:38.61
>>991は「テレフォン」だっけ
続き

このままでは殺されると少女が逆に犯人(実は中学生)を殺す

正当防衛成立

犯人の母親が「うちの子を返せ人殺し!」と少女をののしり
更に後日(縁側にいたその日)家に押し入って少女の母親を殺し
ついに少女の背後に・・・・・!

おわり

 

惨劇館 1 (ハロウィン少女コミック館)(全10巻)
惨劇館 1
(ハロウィン少女コミック館)(全10巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...