ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 遅すぎた手紙(ヘンリー・スレッサー)

520 名前:1/2 :2012/06/21(木) 12:38:08.97
ヘンリー・スレッサーの短編「遅すぎた手紙」

女A、男B、男Cは学生時代の親友。
Aは陽気で少し鈍感なB、繊細なCの間でドリカム状態()を楽しんでいた。
BCの間にAが割り込むと、Bは無邪気に喜ぶ。
Cは苦笑いしてABを暖かく見守るという関係だった。
AはBを素直なわんこ系()、Cを内気な情熱家と解釈してCに惹かれていた。

ある日、CはAを抱きしめ、キスをする。
しかし翌日からABと距離を置くようになり、失意のAはBのプロポーズを受け入れる。

高級船員のBが航海中、ACは「親友として」ディナーを共にする。
酔ったAはCを逆レイプしようとするが、Cは頑として拒む。そのため、AはますますCに惹かれる。

Cを慕うままBと結婚したAは精神が不安定になり、時々夫婦喧嘩をするようになる。
そんなある日、AはBのデスクで古い手紙を見つける。


521 名前:2/2 :2012/06/21(木) 12:47:46.56
「愛しい人よ、どうして浅はかにも婚約してしまったんだ?」
「僕の気持ちを承知しているくせに」
「今ならまだ間に合う、婚約を解消してほしい」

AはCの愛を再確認し、Bを刺し殺す(事故)。

C宅に押しかけ、手紙を見せるA。そこにやたらスタイリッシュな男がやって来る。
「ダーリン、お前の大好きなチョコだ。これでも仲直りのキスをしないって言うんなら…あ、お客さんかい?失礼!」
「…いいえ、今おいとまする所ですの。じゃあね、C君。お元気そうで安心したわ」

ノンケ、ホモ、スイーツ()の悲劇。
伏線として、レストランの給仕がAC(というより女連れのC)を見て意外そうな顔をするシーン、
例の手紙が「Cがいつも使っている、Cには似合わぬ可愛らしい便箋」である描写がある。


522 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 13:20:21.00
なんでCはAを抱きしめてキスしたの?
2人をくっつけないようにするため?

523 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 13:49:40.66
>>522
自分が本当にホモなのかを確かめたかったんじゃね?Cは繊細だからAへの好意には気づいて
CもAの事を友達として好きなのか、異性として好きなのか確信が無かったから、敢えてキスして
自分を確かめて、結果自分ホモだって確信したんじゃね?

524 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 13:54:52.61
何にせよスイーツ脳のAもそれを選んだBも自業自得で後味はそんなに悪くない

525 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 15:53:51.79
いや、Bは悪くないだろ。
世の中にはスイーツ()な女が好きな男が多いし。

526 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 15:56:11.87
繊細な筈のCが実はAの気持ちを自分へ向けるように
押して駄目なら引いてみろ的な策略としてキスをしたなら、それはそれで面白い
Cに翻弄されてBを殺したA、ホモに好かれ続け結果妻に殺されたB、長年片想いしてたBを失ったC
みんな救いようが無くて面白いと思いました
個人的にはCが後追い自殺して遺書か何かでBC間の関係発覚ってのも良いと思った

527 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/21(木) 18:13:07.32
手紙の通りだとしたらBはよく平気でCと一緒にいられたもんだな
惚れてる女の隣で恋敵から尻狙われてるとかなんだこれ

 

伯爵夫人の宝石―英米短編ミステリー名人選集〈3〉 (光文社文庫)
伯爵夫人の宝石
英米短編ミステリー名人選集〈3〉(光文社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...