ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その132 » ビンの手紙(高橋葉介)

52 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/08(日) 00:18:36.98
高橋葉介「ビンの中の手紙」

「私に会いに来い」
少年がその手紙を初めて見たのは5歳の時だった。
公園の砂場で拾ったビンに入っていた。

ビン詰めの手紙はそれからも、少年の前に現れる。
高校生になった少年はビンを無視した。
すると、手紙は宅配便で送り付けられた。
伝票を見ると
「南太平洋/レムリア島/レンの女王」

少年は船旅に出る。
船が大蛸に沈められたので救命ボートでレムリア島を目指す。
レムリア島で化け物を蹴散らし(なぜか拳銃を持っている)、島の中央を目指す。
島の中央には城がある。
城の玉座には女王が座っている。

女王「長く厳しい道を越え、よく来た。そなたこそ真の勇者」
少年「手紙を送り付けたのはあんたか?」
女王「いかにも。さあ婚礼の儀式を」
少年は女王を撃ち殺す。

少年「ゲームはモニターの中でやりやがれ」

早く家に帰って受験勉強をしなくては。
僕は将来、公務員か公認会計士になるのだから(キリッ

(‘A`)……

 

手つなぎ鬼 (ホラーMコミック文庫)
手つなぎ鬼 (ホラーMコミック文庫)
手つなぎ鬼 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
手つなぎ鬼 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...