ホーム » 小説 » 小説/か行 » 獄門島(横溝正史)

620 名前:1/2 :2012/08/03(金) 13:40:52.34
「獄門島」 横溝正史

瀬戸内海に浮かぶ獄門島。
その獄門島を仕切る鬼頭家は、本家と分家に別れ対立していた。
本家の息子である鬼頭千万太は、戦争から帰る途中、戦友・金田一耕助に手紙を託し
「俺が帰れなければ3人の妹が死ぬ」という言葉を残し死ぬ。
金田一は手紙を届けるためにひとり獄門島へ向かう。
同じ頃、獄門島では戦争物資として没収されていた神社の釣鐘が奇跡的に戻り、
千万太の従兄弟である一(ひとし)が戦地で生存していることが知らされた。
また、前主人である鬼頭嘉右衛門が死に、跡継ぎ問題のために千万太や一の帰還を待っているところだった。
金田一は寺に宿泊させてもらうことにし、部屋においてある俳句の屏風を目にする。
「むざんやな甲の下のきりぎりす」「一つ家に遊女も寝たり萩と月」
そしてもう一つ句が書いてあったが読めない。

その後3人の娘は、千万太の予言通り殺される。
1人は大木に逆さまに吊るされ
1人は釣鐘の中に押し込められて
1人は月夜の晩に、萩の花を散りばめて

金田一耕助は3人の娘が屏風の俳句通りに殺されていることに気づく。
そして、3人の娘は千万太の父・丑松と旅役者の女の間にできた子であったことも突き止める。


621 名前:2/2 :2012/08/03(金) 13:42:08.18
ここで本家相続の権利を見てみると
?@本家の長男千万太?A~?C千万太の妹の3人娘?D分家の一
という順番になり、千万太が死ぬと3人の娘に本鬼頭は渡ってしまう。
しかし血筋を重んじる鬼頭家では、旅役者の子などに家を継がせることなど出来ない。
犯人は娘に鬼頭家が渡ることを恐れた前主人、嘉右衛門だった。
嘉右衛門は千万太の死、一の生存、釣鐘の返還の3つの条件が揃ったら、
俳句になぞらえて娘たちを殺すことを実行犯に命じた。
果たして、一は生存、千万太は死に、「むざんやな甲の下のきりぎりす」をなぞらえるための釣鐘も戻ってきてしまった。
恐ろしい偶然に運命を感じた実行犯はそれぞれの殺人を実行したのだった。
金田一により全てが明らかになった時、役場からある事実が告げられる。
一の戦死。
生きていると伝えてきた人間は、情報料を目当てに嘘を言った復員詐欺だったのだ。
もしこの条件が揃わなければ、3人の娘が死ぬことも、犯人が殺人を犯すこともなかった。
しかも揃ったと思った条件の一つは真っ赤な嘘であった。
あまりの運命のいたずらに、狂ったように絶望する実行犯だった。

622 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 14:13:24.80
俳句になぞらえて殺す意味がわからん
{きちがいじゃが仕方がない}
って書きたかっただけか?

623 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 14:39:53.24
>>622
黒幕の前当主の遺言(命令 )で、 殺し方まで指示していた

「みんな、きいてくれ、わしはゆうべ不思議な夢を見た。三人娘を殺す夢じゃ。
 それがまた、 なんともいえぬ美しい殺しかたでな……」

作中では島の閉鎖性 ・封建性が度々強調されていて、

代々の血筋に加えて島を富ませ近代化させた前当主の意向は、島民 に抗えるものではない


624 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 14:56:12.56
>>622
確か実行犯が黒幕の俳句仲間で、「この殺人には黒幕の怨念が篭ってるのだ」というメッセージと
俳句をあらかじめ金田一に見せつけることで名探偵に挑む意図があった

原作や映像化作品でブレはあるけど大体こんな感じかと


625 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 16:36:26.69
主要人物があらかた死んだ後に
“そうか!解った!”と言って推理しだす金田一の存在が
一番後味悪です

626 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 18:41:42.52
>>625
そして大概の場合、犯人が自殺して「しまった!」

630 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 19:41:29.47
で、結局逆さ吊りの俳句は結局どんな句だったんだ?明かされなかった感じ?

632 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 20:12:21.09
>630
「ウグイスの、身を逆さまに、初音かな」

ウグイスは春の季語、事件があったのは9月下旬
「季節違いだけどしかたがない」>「きちがいじゃが仕方がない」の台詞に繋がった
妹たち3人娘は、全員知的障害があったので
金田一が最初“季”を“気”と勘違いして、色々気がつくのが遅れた


637 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 21:26:39.75
ちまたも美男子だけど神経質でどこか変な男だったし
妹たち三人も凄絶な美少女ばかりだけど全員池沼

彼らの父親の丑松も座敷牢に入れられてた粗暴な白痴
ちまたの母親はどこかから無理やりさらってきて手篭めにしてのち自殺
そのあとは旅芸人の売春婦に娘三人産ませてる
分家の奴らも、和尚も村長も医者もみんな頭おかしい性豪じじいの雄奴隷
横溝ってキモすごいわ
瀬戸内海のたかが小島で本家だの分限者だの言ってるから
血が絶えるんだよな、とか思うワナ


638 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/03(金) 22:10:37.70
>>637
疎開だかで実際に中国地方で過ごした経験が作品の土台になって
いるらしいからねー。島じゃなくても道路網がまだ発達してない県境の
寒村、みたいな隔離社会のおどろおどろしさがたまらん。

644 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/04(土) 03:30:22.75
金田一が和尚に
「キチガイって誰のことですか?!」って詰め寄ったら
後ろを向いてガタガタ震えだしたのでそんなにやばいことなのかと思ってたら
笑いを我慢してただけだったっていう

645 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/04(土) 03:43:53.96
>>644
やだ、素敵エピソード。
そういう狂気って好き。
読んでみようかな。

646 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/04(土) 08:11:56.15
肝心なセリフが放送コードにひっかかりまくるので、近年の
「獄門島」実写化は無理矢理な改変をせざるを得なくてなんだかな。

そういや、テレ東の水曜ミステリーでやった獄門島はひどかった。
実兄の葬式に華やかな振り袖で参列し、終始一貫ゲラゲラはしゃぐような池沼
三姉妹(演・マナカナ)のことを、早苗さんが「いつも笑顔で明るいあの子達が、
この島の暮らしの中で、私の唯一の癒しでした」なんて言ってたり、
黒幕がきがちがってる息子と入れ替わって自分の葬式を偽装し、
連続殺人完了を見届けてからラストで死んでたり、無意味な殺人だったと知って
自責の念で脳卒中あぼんするはずの犯人がきちんとお縄についたり。
見てる間ずっと、「えー?」を連発し、見終わった後は「テレ東だから仕方ない」としても、
そこまで改変するなら別の横溝作品やりゃいいだろと言いたくなった。


695 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/05(日) 16:11:21.99
>>620
馬鹿な俺に教えて欲しいんだけど、
殺人計画を実行する条件に、ヒトシの生存があったのはなぜ?
ヒトシの生死に関係なく家は娘たちに渡るわけだから、千万太の生死(と釣鐘)にのみ
殺人計画の運命が関わってるんじゃないの?

696 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/05(日) 16:31:38.87
>>695
全員死んだら本家相続がどうなるかしらんが犯人にとって一番避けたいパターンだったんだろ
本家継ぐ者がいなくなってお家が途絶えるとかかな
とにかく相続の優先順位は犯人にとって

オマンタ>ヒトシ>(犯人が許せる限界の壁)>3人娘>その一番避けたいパターン

 

獄門島 (角川文庫)
獄門島 (角川文庫)
獄門島 [DVD](映画)
獄門島 [DVD]
(映画)
金田一耕助ファイルII「獄門島」 [DVD](ドラマ)
金田一耕助ファイルII
「獄門島」[DVD](テレ東ドラマ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...