ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 家なき娘(エクトール・マロ)

417 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/31(金) 07:04:30.57
同じ様な話がペリーヌ物語(原作はフランス小説:ラ・ファミーユ)にある。
旅の途中で両親を病気で亡くしたペリーヌが、一人旅で祖父の所を目指す途中のエピ。
ある店でパンを買おうとして唯一の財産の銀貨を出すと、店の主人が
「子供がこんな大金を持っているのはおかしい。盗んだに違いない」と言って
ペリーヌから銀貨を取り上げてしまう。
そのせいでペリーヌは飢えと病気で死にそうになったり、祖父の村に着くまで大変な苦労をする。
店の主人がその銀貨を警察に届けたという描写はないから、そのまま着服したのだろう。

アニメ版では、その後に食べ物を分けてくれた親切な兄弟が、ペリーヌの話を聞いて憤慨し、
その店に乗り込んで店主に謝らせるのだが、銀貨は戻って来なかった。
(店主がどういう言い訳で銀貨を返すのを免れたのかは忘れたスマン)

なので、アニメでは少しは溜飲が下がるのだが、原作ではそのまま放置でモヤモヤが残る。


418 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/31(金) 10:12:21.32
アニメでペリーヌの声を演じた女性声優さん(これが声優デビュー作)は
元子役だったがあこがれの女優達に嫌がらせされたショックで引退して声優に転身
子供でも嫌がらせ、しかも憧れの女優達にって芸能界怖い

 

家なき娘〈上〉 (偕成社文庫)
家なき娘〈上〉
(偕成社文庫)
家なき娘〈下〉 (偕成社文庫)
家なき娘〈下〉
(偕成社文庫)
ペリーヌ物語 ファミリーセレクションDVDボックス
ペリーヌ物語
ファミリーセレクション
DVDボックス(アニメ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...