ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 火曜サスペンス劇場/真夜中の向こう側

542 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/04(火) 11:51:25.46
小学生の頃火曜サスペンス劇場で映像化されたのを観てトラウマな話。
大人になってたまたま古本屋で原作があるのを見つけて読んで余計トラウマな話。
トマス・チャスティンの『子供達の夜』と言う小説。
ドラマと記憶がごっちゃになってるんで、正確かどうかはわからんが。

セントラルパーク近くの住宅地に、一人娘を抱えた親子3人の家族が住んでいる。
ある日、母親が娘を連れて買い物をしている最中、娘が行方不明になる。
警察等の手も借りて必死に夫婦は娘を探すのだが消息は掴めない。


544 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/04(火) 11:58:15.20
そんな時、母親は公園をうろついている浮浪者から、
公園の中に子供達の集団が住んでいて、その中に娘を見かけたと言う話を聞く。

実は公園内に、子供達が共同体を作って隠れ住んでおり、
万引きや窃盗で生計を立てながら暮らしていて、その集団に娘は拉致されて一緒に生活していた。

両親は子供達の集団を必死に探すが、情報を漏らした浮浪者が子供達に生きながら焼き殺されたりして、足取りは掴めない。


545 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/04(火) 12:09:01.14
最終的に追い詰められた子供達の一人が、ビルから飛び降りて死んだりした事で、
子供達の集団が摘発され娘も無事に帰って来るのたが…

ある夜、夫が目を覚ますと娘の姿がまた消えている。
夫は必死になって娘を探して、公園へと向かうが落とし穴だったかのトラップに引っ掛かった所を
子供達の集団に取り囲まれ、集団リンチを受けて殺される。

子供達の集団の中には娘もいて、自分の父親が殺害されるのを見守った後にこう言う。
『後、邪魔者は一人ね。』


547 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/04(火) 12:20:27.59
夫が失踪し、焦燥する妻。そしてまたある日の夜、目が覚めると娘の姿がない。
夫と同様必死に娘を探す妻は同様に公園に足を踏み入れていった…

火サス版だと娘を求めて狂った様に公園にさ迷っている妻の姿をカメラが追って行き、
何かに驚愕する妻の姿をスローモーションで写してそこで終わっていて…すげー嫌な感じだった。

拉致されて強制的に子供達と生活させられてたと思っていた娘が、
実は進んで子供達の集団と生活していたばかりか、両親殺してまでも一緒に居たいまでになっていたと言うオチが強烈でした。

 

子供たちの夜 (ハヤカワ・ミステリ 1419)
子供たちの夜
(ハヤカワ・ミステリ)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...