ホーム » テレビ » ドラマ/あ行 » 相棒/シーズン4第3話「黒衣の花嫁」

633 名前:!ninja :2012/09/07(金) 16:58:20.78
相棒の4thシーズンで「黒衣の花嫁」という話
うろ覚えで間違ってるかもしれないが誰も救われなかったので。

右京の相棒、亀山の後輩である刑事・芹沢の友人である海老原が
結婚式当日に何者かに襲われ殺害される。
式には、芹沢と海老原の友人六名が参加予定だった。
捜査一課は部屋が荒らされていた事から強盗事件と判断して捜査を進める。

一方、捜査に私情を挟む恐れがあるため、捜査から外された芹沢。
特命係の二人は、被害者である海老原が最後に打ったメールに注目し、
彼を加えて独自に捜査を開始する。


634 名前:忍法帖【Lv=15,xxxPT】(2+0:3) :2012/09/07(金) 16:59:49.25
その結果分かったこと。
大学時代、彼らはゼミ仲間だった。
彼らは合宿でとある山間の旅館に泊まった。
しかし、そこで芹沢は熱を出して寝込んでしまう。
仕方なく芹沢を置いて遊びに行った海老原たち六人。

夜の河原で大学生らしく騒いで遊ぶが、
それを注意した釣り人の男性を、誤って殺害してしまう。
それを六人の秘密とし、彼らは今まで生きてきたのだ。
海老原は罪の意識に耐えきれず、それを打ち明けようとした。
口封じのために、彼は六人に殺されたのだ。

刑事である芹沢をアリバイの証人として利用し、
代わる代わる海老原を殺害した六人。
「運のいいやつだ」と何も知らず、罪も犯していない芹沢を羨むような口調で自白する彼らを、
右京は一喝する。


635 名前:忍法帖【Lv=15,xxxPT】(2+0:3) :2012/09/07(金) 17:02:07.12
そして右京と亀山が彼らに見せた人物。
それはあの時殺したと思っていた釣り人の男性だった。
彼は記憶を失い、自分が殺されかけたことも覚えていない。
つまり、彼ら六人の犯した二つの犯罪は全くの無駄だったのだ。
後遺症が残りながらも生きていた男性を見て、肩を落とす六人。

最後に、事件解決の感謝の言葉を特命係に述べる芹沢。
「運がいい」というのは正しい、自分ももし間違っていたら、
彼らのように殺人を犯していたかもしれないと言う芹沢。
「しかし、あなたはこちら側にいる」と微笑みながら告げる右京。
芹沢はまっすぐに背中を伸ばして歩き去っていく。

事件が解決したのは良かったけど、
友達六人が一気に逮捕されたり殺されたり裏切られたりで、
彼自身はすっきりしないだろうな…とモヤッとしたものが残った。
海老原の婚約者も、真実を知ったら二重にショックだろうし。
何というか、関係者は救われない話だなと思った。


638 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/07(金) 18:49:23.35
合宿で事件を起こしたのは「海老原たち六人」
海老原を殺したのは「海老原を除いた六人」
一人増えとるね

639 名前:忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:3) :2012/09/07(金) 20:13:10.22
すまん、動画で確認したら海老原たち7人が
殺人未遂をしていたw

640 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/07(金) 20:49:56.97
てか海老原さんもそういう告白は婚約する前にすればいいのに…
結婚相手が災難すぎるw

641 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/07(金) 22:39:50.60
芹沢ってそんなブラックな友達いたのか
というか都合よく熱だして良かったなw
最近の脳天気で彼女とのいちゃいちゃをノロケる芹沢くんしか知らんから意外だった

 

相棒 season 4 DVD-BOX 2
相棒 season 4 DVD-BOX 2


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...