ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その135 » チェルシー/第9話「いもうと、コロンと、砂糖」(D[di:])

90 名前:1/2 :2012/11/08(木) 12:55:07.39
昔読んだ短編漫画。作者はD:(ディー)だったかDi:だったか、表記は忘れた。

十代の姉妹。妹はアレルギーのため療養所で暮らす。
妹は年に数回、姉が暮らす家に泊まりに来る。
妹は甘党だが、重度の甘味アレルギー。
姉はそれを知っていて、スイーツを食べさせる。


91 名前:2/2 :2012/11/08(木) 13:00:29.50
「やった~さすがお姉ちゃん!あの療養所、マジサイテー。ゴミみたいな給食しか出ないんだよ」
と言いながら、スイーツをむさぼる妹。
アレルギーなので当然、体が腫れ上がり湿疹に苦しむ。
姉は療養所に電話し、迎えの車を呼ぶ。

姉のモノローグが後味悪い。
「妹はアレルギーの他にもたくさん病気を抱えていて、長生きできないの」
「だから、好きなものを好きなだけ食べさせてあげるのが私の愛情」
メルヘンな絵柄と相まってますます後味悪い。


93 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/08(木) 18:49:28.84
>>91
はらたい●さんの奥さん思い出した
アル中のはらさんが病気になって断酒、かなり苦しんでいたので
お酒を飲ませてあげたとか…

94 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/08(木) 20:00:50.21
はら夫人、イネイブラーだったのか…
だから依存症は家族(特に夫婦)ぐるみで治療を受けなきゃいけないんだよね。

97 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/08(木) 22:07:45.59
禁断症状(アル中にあるのか知らないけど)で暴力振るわれたりしたから、
恐くて飲ませることもあるんじゃないの

 

チェルシー
チェルシー


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...