ホーム » 小説 » 小説/さ行 » 殺人勤務医(大石圭)

688 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/28(水) 12:57:01.40
大石圭「殺人勤務医」

主人公は若い医者。
有名な産婦人科医院の副院長で別館の責任者でもあるが、別館は堕胎が専門である。

主人公は時々DQN女を殺している。
冒頭では、中華街のレストランで料理を食べきれないほどオーダーし、
汚く食べ散らかしてほとんど残したモデルを誘拐し、餓死させた。
さらに、幼い娘を虐待していた、プリン頭で眉毛がなくて
貧乳を分厚いパッドでごまかしたビッチを誘拐し、風呂で溺死させた。
(主人公は中古の豪邸に独り暮らし。豪邸の地下室には前の住人が作ったという檻がある)

最近、とある実業家の妻を付け狙っている。
妻は若々しい整形美魔女で、中学生の息子を溺愛している。
実業家の妻を誘拐し、地下室に監禁した主人公は…

「お母さん、やっと会えましたね」
主人公はかつて母親に虐待され捨てられた。
母親は実業家と駆け落ちするために主人公を捨てたのだった。
異父弟を僕と同じように虐待しているのならまだいい、でも溺愛しているのが許せないから殺しました。
と告げると、母親=実業家の妻は絶叫して失神した。

主人公は今、地下の檻に監禁した、狂った母親と暮らしている。終。


692 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/28(水) 15:05:02.06
>>688
主人公が殺してたの女だけじゃないけどな

693 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/28(水) 18:28:37.05
>>692
大石圭って和製ケッチャムだよね。

 

殺人勤務医 (角川ホラー文庫)
殺人勤務医 (角川ホラー文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...