ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その136 » 地獄裁判

526本当にあった怖い名無し:2013/01/01(火) 14:58:24.38
ある若い女の子が突然死をとげた
地獄は娘を地獄に迎えるかを決める裁判が執り行われた
娘の人生を振り返るとずっと誰かの為に尽くしてきたことが伝わってきた
一度は地獄に迎えるわけにはいかないと言う結論が出、娘は安心する
しかしある証人が登場した事から事態は一変する
その証人とは小学校時代の同級生だった
同級生は酷いイジメを受けていたが娘は無関心だった、自分はイジメ加担者と無関心な者の為に自殺した、
誰かの為に尽くしてきただなんておかしいと証言した(自殺は即地獄行きとなる設定)
同級生は身なりも汚くしていて性格も余り良くなかった為、娘は接触を避けていた
娘はそう反論するものの裁判長は娘の心の醜さを見透かし地獄行きと判決を下す

娘は病院のベッドで目を覚ました
事故で仮死状態となっていたが奇跡的に生き返ったのだ
喜ぶ両親を尻目に死んだら今度こそ地獄に墜ちることを思い娘は自分の運命を呪うのだった


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...