ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 女の島(山田風太郎)

809本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:29:47.16
山田風太郎『女の島』

大戦中、一隻の病院船が南洋を漂流する。乗っているのは中年の将校、水兵、
戦闘中に被弾し盲管銃創で息も絶え絶えな若い兵曹、看護婦たち7人と慰安婦が五人の計15人。
看護婦たちは慰安婦を軽蔑しきっており、軍曹の傷のてあてにきれいな布や紙が必要になった際に、
慰安婦のひとりが肌身離さずもっていた預金通帳をさしだしても「名誉の傷が汚れる」と相手にもしない。
慰安婦たちも日ごろ相手にしている軍事たちにならともかく、
同性にして聖職である看護婦たちに侮蔑されるとなにも言い返せない。

船はやがてある南の島に漂着する。島には小屋の材料になる木々や
食用のパンの実や果物などがあり、生きていくぶんには足りる環境。
15人はその島で共同生活を送ることとなる。
軍人、看護婦、慰安婦たちのそれぞれの掘っ立て小屋をつくり、
また将校の指示のもとに、敵兵が上陸してきた際に避難し立てこもる、
迎撃用の機銃を取り付けた砦を島の山の一部に作り上げた。

生活が様になってくると水兵は性欲をもてあまし、慰安婦に寝てもらうよう頼むが、
妊娠中であったり、国に仕送りを待つ家族のいる慰安婦たちは花代なしでは相手にしない。
とうとう水兵は看護婦あいてに強姦未遂をやらかしてしまう。
看護婦長に激しく痛罵される水兵を見て慰安婦たちは体を許し、
その後慰安婦たちと水兵は日がな一日じゃれあって遊ぶ日々を送るようになる。

看護婦たちは熱心に若い兵曹の手当てをしたり
将校と敵兵上陸の危険について相談したりする一方で、
野放図に遊ぶ慰安婦たちを見てよりいっそう軽蔑をあらわにし、
慰安婦が体調を崩したりそのうちの一人の妊婦がおなかが痛いといっても薬をわたさない。


810本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:33:29.11
ある日婦長が、唐突に自分は将校と結婚することにしたといいだす。
いつ終わるかわからないこの無人島生活のなかに生活の基盤を造り、
この戦争に備えようというのだ。
それを聞いた看護婦のひとりは、それなら自分はあの若い兵曹と結婚すると言い出し、
ならばと他の看護婦たちは慰安婦たちから水兵を奪い返すことを提案する。

看護婦五人は水兵のもとにいき事の次第をはなすが
「ならば全員抱かなければきがすまない。兵曹と結婚した看護婦から
 ものにしなければ、他は抱かない」といいだし、
結局半身不随の兵曹をすて看護婦全員が水兵のものとなる。
看護婦たちは若い兵曹などわすれて箍が外れたように水兵と乱交にふけるが、
それを不憫に思った慰安婦たちが兵曹の面倒をみだす。
兵曹は慰安婦たちの看護に得画を取り戻すが、
水兵のほうは看護婦6人のたまりにたまった性欲に耐え切れず絶命してしまう。

ある日、妊娠していた慰安婦がとうとう出産する。将校に名前をつけてもらおうとしたところ、
遠くの浜辺にアメリカ軍の軍船が上陸する。船は観測や果物目当てなのだが
慰安婦たちは大慌て、将校や看護婦は茫然自失におちいる。
慰安婦たちは急いで日章旗や傷だらけの兵曹、
生まれたばかりの赤ん坊を抱いて以前よりあった指示のとおりに砦へ逃げ込むが、
心神喪失から立ち直った将校や看護婦はさっさと白旗を揚げ投降してしまう。
そんなことにも気づかない慰安婦たちは、砦に日章旗を掲げ軍歌をわめきながら
教わったとおりに機銃を乱射するも、結局アメリカ軍の掃射により
全員バラバラにされながら死に絶えて終わり。


812 本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:39:05.03
>>810
赤ん坊が可哀想……

813 本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 01:47:14.50
慰安婦達が撃っちゃったら投降した将校と看護婦達もただじゃ済まん気がするが、
それより何より水兵アホだろこれ

814 本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 02:45:30.84
>>813
水兵が唐突に死んだときは実際笑ってしまったww
山田風太郎はミステリ・忍法帖・明治モノと娯楽作品が多いけど
第二次大戦モノは陰惨なものが多い
>>809は『戦艦陸奥』の収録話だけど飢えた日本兵が部族の娘おそって食っちゃったり
淫乱な妻の体を様々な料理にして妻の浮気相手たちにフルコースで振舞う話とかたくさんあった

816 本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 03:39:55.82
>>809,810
俺の読みが浅いのかも知れんけど
エロ作品作るのにそこへいろんなテーマを絡めて話を進めておいて
最後見下されてた人がガッツを見せたけど全滅しちゃって
戦争ひどいよねとかやり場のない気持ちってこうだよねっていう結末で締めくくるとか
作られた時代の流行りだったんかな

817 本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 04:17:43.72
>>814
山田風太郎、忍法ものも時代物もトンデモ系が多くて俺的には
ご都合ファンタジーエロラノベ作家だと思ってる。

 

戦艦陸奥 戦争篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈5〉 (光文社文庫)
戦艦陸奥 戦争篇
山田風太郎ミステリー傑作選〈5〉
(光文社文庫)
黒衣の聖母―山田風太郎奇想コレクション (ハルキ文庫)
黒衣の聖母
山田風太郎奇想コレクション
(ハルキ文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...