ホーム » 体験談 » 学校 » 児童養護施設ボランティア

145本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 18:22:27.82
高校生の時、ある技能系の部活に入っていて
自分はぺーぺーだったが、部長のA子さんは全国レベルだった。
で、通っていた高校の近くに児童養護施設があって
昔から部活の有志が、ボランティアでその施設の小学生~中学生対象に
月一で指導に行っていてA子さんもメンバー。
(技能系なので身に付いたら施設の子らの役に立つ)

といっても、子ども達も自分達に対して友好的な子ばかりでもなく
あからさまに敵視する子もいたし、真面目に参加する子どもの数は
毎回十人居るか居ないかみたいな状態だったが、
それでも毎回熱心に参加する子もいて、
小学生5年生のB子ちゃんもその一人で、A子さんにも懐いていていたのに
ある日、いきなり分厚い指導書でA子さんの後頭部を殴り付け
A子さんは卒倒して救急車で運ばれるという事件が発生。

幸い、A子さんは直ぐに気が付いて、軽い首の捻挫程度で済んだのと
A子さんの意向で表沙汰にはならなかったものの、部活の指導は中止となり
A子さん自身もメンタル面でのショックのせいか、それ以降の競技で
結果を残せなくなってしまったが、B子ちゃんがA子さんを殴ってしまった
理由が遣りきれなかったよ。

もともとB子ちゃんは犬を飼いたがっていたが、施設では動物を飼えなくて
A子さんちで小型犬を飼っていると聞いて、その犬の写真を見たがったので
定期入れていた写真を見せたのが切っ掛けだった。
A子さんにしたらワンちゃんメインの普通の写真のつもりだったけど
家族が満面の笑みでワンちゃんを囲んでポーズしている写真。

B子ちゃんがどういう理由でその児童施設に入所していたのか知らないけど、
それまでとても穏やかな子だったのに
相手を失神させるくらいの暴力を突然振るわせたものとか
誰も悪気はなかったのに、と
当時の自分にはものすごい重い出来事だったよ。


147本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 21:08:55.07
>>145
まさに見本と言うべき後味の悪さ…

148 本当にあった怖い名無し:2013/02/28(木) 22:50:04.68
欲しくても飼えない犬、欲しくてもいない家族…

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...