ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » ガラクタ通りのステイン/第13話「人間」

975本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:11:52.18
ガラクタ通りのステインってカートゥンアニメの13話

主人公のステインはガラクタ通りに住むホームレス
毎回いろんなガラクタが捨てられてて、それを使ったお話になってるんだけど
13話は人間の赤ん坊が捨てられてる

ほっとけなかったステインは街からミルクなどを万引きして赤ん坊に飲ませる
しかしミルクのやり方が悪く、赤ん坊は喉につまらせ死んでしまう
このアニメの死の表現は口から蝶々(魂)が飛んで行ってしまう、というもので
赤ん坊の口から出て行った蝶々をステインが追いかけるんだけど、
先ほどステインがした万引き行為を追いかけにきた警官にその蝶々が踏まれてしまう

絶望したステインは赤ん坊のところ(建物の屋上)へ行き、
自分の蝶々を口から出し、赤ん坊の口に入れる(自分を犠牲に赤ん坊を助ける行為)

そして死んだステインが屋上から落ちて下にいた警官の上に落ちる
ステインが落ちた音で気づいた友達の猫が様子を見に行くと
そこには死んだステインと下敷きになって死にかけてる警官が
そして猫は警官の口から出てきた蝶々をステインの口へ…

エピローグ
楽しそうに踊るステインと元気ではいはいしている赤ん坊
そして警官の帽子を被った猫

警官も万引き犯のステインを見つけ発砲するなどやり過ぎ感もあったけど
なんか釈然としなかった
結局子どもを助けようとしたからとはいえ悪いのはステインなわけだし…


976本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 00:00:14.15
いちばん悪いのは、赤ん坊捨てた親だろ

 

ガラクタ通りのステイン Vol.3 [DVD]
ガラクタ通りのステイン Vol.3 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...