ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 仮面ライダー555/第42-45話

938本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) 21:37:20.96
今更全部見たんだけど仮面ライダー555が後味悪かったなぁ

舞台は現代
人間が死んだ時にもしそういう素質を持ってると
「オルフェノク」って怪物になって蘇る(外見は人間と怪物でスイッチ可能)

普通この手の特撮の怪物とかは「怪物が人間になりすましてる」なんだけど
オルフェノクは元は人間なんだよね
だから人間の時のやりきれない気持ちが残ってて
オルフェノクの力で復讐しようとしたりする
で、そこに仮面ライダーがやってきてそのオルフェノクを殺す

まぁこんな感じに敵が倒されても爽快!って気分にはならない感じ


939本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) 21:38:21.39
中でも胸糞悪かったエピソード

オルフェノクと戦う人間サイドには、
仮面ライダー達が3人、非戦闘のサポートキャラが2人
あとはオルフェノクの力を人間を守るために使おうって
正義のオルフェノクが3人いる

終盤でこのオルフェノクの1人、長田結花が
警察に自分の正体を明かして、共に戦ってもらおうって考える
しかしその結果極秘のオルフェノク研究施設へ連れてかれ、
実験サンプルにされてしまう
拷問としか思えないような人体実験で死にかけていたところに、
長田と同じ考えを持って警察に出向き、その施設に捕えられ、
実験の末に人間に戻れなくなったオルフェノクが助けに来る
そのオルフェノクに抱えられ、なんとか施設を脱出する

施設を出たところで、助けにきていた主人公達と出会い、
長田を主人公達に託してそのオルフェノクはその場を後にする
そのままどこかに逃げようとするも、
運が悪く他の仮面ライダーと鉢合わせしてしまい
事情を知らない仮面ライダーはそのオルフェノクを一撃で葬ってしまう


940 本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) 21:40:29.86
その後、安全のため上に書いた非戦闘のサポート要因の1人、
啓太郎の家へ匿わせてもらうことになる
長田にはオルフェノクになる前から恋心を寄せるメル友がいて、
啓太郎にも主人公に出会う前から恋心を寄せるメル友がいた
その正体を終盤になってようやく自分達だと認知し、
晴れて両想いになり、初デートの約束を取り付ける

そのデート当日、待ち合わせ場所へと急ぐ長田、
しかしそこへ警察が襲撃をしかける
実験の後遺症でオルフェノクになれなくなってしまい、
命からがら逃げ出すことに成功するも、
そこに待ち伏せていた敵のオルフェノクに遭遇し、
啓太郎に最後のメールを送信したところで惨殺されてしまう

そして啓太郎は「フラれちゃったよ…」と泣きながら
1人で待ち合わせ場所で待ち続ける

 

仮面ライダー555 Vol.11 [DVD]
仮面ライダー555
Vol.11 [DVD]
仮面ライダー555 Vol.12 [DVD]
仮面ライダー555
Vol.12 [DVD]
仮面ライダー555 DVD全13巻セット
仮面ライダー555
DVD 全13巻セット


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...