ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その142 » 永沢君(さくらももこ)

306本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:23:03.20
「ちびまる子ちゃん」の永沢君の中学時代を描いた
スピンオフ漫画「永沢君」から「性格」の巻

ある日、藤木は小杉の相談を受ける
小杉曰く「永沢君と親しくなったは良いが彼の性格がどうしても好きになれず悩んでる」
藤木も小杉の「永沢君に長所ってあると思う?」との問いに
永沢の長所を挙げることが出来ず困ってしまう

そこに永沢が現れ小杉と藤木を「また人の悪口でも言ってたんだろう」と囃しはじめる
かちんときた小杉が「それじゃ一度お互いの性格について話し合おう」と提案したため
放課後に永沢の家に集まることになる

放課後、小杉と藤木は永沢の家に遊びにいった


307「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:27:22.98
自室で話し合いがスタートするやいなや永沢は開口一番
「小杉君、君は愚鈍だと思うな自分で自分の頭が気の毒だと思わないかい?」
小杉は必死で怒りを抑え「永沢君は口が悪いなぁ」と冗談でいなした

「藤木君、君は小杉君をどう思ってるんだ?」
矛先を向けられた藤木は焦った
「え、え~と小杉君は良い人だと思うよ。おおらかだし・・・」
「藤木君、君は卑怯だな。いつも卑怯だ」
永沢は冷たく断言した
永沢の言葉にショックを受けて藤木は泣き出した


308 「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:30:58.64
小杉は藤木を庇い、永沢に反論した
「でも藤木君は良いやつだよ。卑怯なんかじゃないよ」
「小杉君。ありがとう」と涙ながらに小杉に感謝する藤木

「その良いやつの裏に卑怯が隠されているのさ」
あまりの自分と藤木への暴言に小杉は逆上し、タンカを切ってしまう
「じゃあ永沢君、君は思いやりがなさすぎるよ。
 藤木君が卑怯で僕が愚鈍だとしたら君は嫌われ者だ。」
部屋には居心地の悪い沈黙が流れた・・・

と、そこへ永沢の母がお茶とお菓子を持って永沢の自室へ入ってきた


309 「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:34:30.37
永沢は母親にうつろな目を向けた
「母さん、僕嫌われ者だってさ」
「え!誰がそんなこと言ったんだい」
永沢は藤木と小杉を指差した。
母親はショックで泣き崩れた
「そうですか、うちの息子は嫌われ者ですか・・・
この子にも少しは良いところがあるんですけどねぇ」

いたたまれない空気が流れる中先に動いたのは藤木だった
「違います、おばさん!僕は何も言ってない!
 永沢君をいじめたのは全部 小 杉 君 です!!!!」
小杉は絶句した。


310 「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:39:08.93
(なんて卑怯なやつだ!そりゃ永沢君を悪く言ったのは俺だけど・・・
 でも半分はこいつのために切れたようなものなのに・・・
 永沢のいうとおりじゃないか!藤木の良いやつの裏には卑怯が隠れてるんだ)
棒たち状態の小杉の目には

・藤木に泣いて頭を下げている永沢の母親
・その母親に「僕は永沢君が大好きです!永沢君は優しい人だ」
 と白々しい讒言を並べ立てる藤木
・「母さん、僕藤木君だけにでも好かれていてよかったね」
 と茶番を演じる永沢の姿がうつっていた。

「藤木君、息子をよろしくお願いします」
永沢の母親は最後に小杉に冷たい一瞥をくれると部屋を退出した


311 「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:41:59.38
ここにきてようやく我に帰った小杉は怒りを爆発させた
「永沢君、藤木君、君らは最低だな!」
永沢と藤木は「自分たちは本当のことを言っただけだよ?小杉君愚鈍はいやだなぁ」
と小杉をせせら笑った

そのうちに小杉と藤木は「愚鈍と卑怯どっちがましか」という嫌な論争を始めた
「愚鈍は良いぞ、人から憎まれないし誰にも迷惑をかけない!
 うっかり八兵衛を見てみろ、皆から可愛がられてるじゃないか」
「あんなのただの笑いものだよ。僕はさっきの君みたいになるぐらいなら一生卑怯で良いな」

そこに永沢がぼそりと一言
「僕は両方嫌だな」


312 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:25:36.80
ちびまるこみるたびに何かと卑怯卑怯言われる藤木より
人が不快になる事しか言わない永沢の方が性格悪いなー
と思うんだけどちびまるこの世界だと違うようだな

314 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:02:29.33
>>312
藤木くんはどっちかっていうとただ気が弱いだけな気もするんだよな…
ただ、ごくたまにマジで酷いと思うような行動もするから一概には言えないんだよね…

318 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:55:15.37
永沢君は藤木が小杉を裏切るって予想して母親に言いつけたのかも知れんね。
小杉が可哀想だった
「愚鈍」じゃなく「藤木への情」もしくは「お人よし」から出た行動なのに
当の藤木い嘲笑されて・・・

「永沢君」の「性格」の巻までは藤木と永沢は本当に仲良かったんだよ
(永沢が藤木に「君となら何でも出来る!」とお笑いコンビ結成を持ちかけたり)

「ちびまる子ちゃん」の永沢と藤木の友情が熱い「永沢君ちの新築パーティ」の
2か月後に発表された話なんだよね・・・。
たった2か月の間に作者に何があったんだろう


319 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:20:42.02
一番の友人だから取られたく無かったんだろ
藤木の周りから人を遠ざければ自分しか藤木の寄りどころはなくなるからな

320 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:21:38.23
何があったも何も元々違う路線の連載だろ
永沢のほうは青年誌でモヤモヤする話主体だったし

321 本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:29:22.42
永沢くんは頭は悪くないんだよね。相手の痛いところを見つけるのも、
一番痛い形でそれを表現することも上手なんだから。
この洞察力をうまく使えば自分にとっても他人にとってもいい形で活かせるだろうに・・・

340 本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 06:00:46.25
小杉は「性格」以後も基本的に永沢から藤木を庇い続けてるんだよね 
頭はともかく性格は良い奴だと思う

アニメ永沢は2000年代中盤あたりから
「ひねくれていて毒舌だが家族思いで根は優しい人。藤木のことも実は大事に思ってる」
キャラに改良されて好感のもてるキャラになってるが
漫画では完璧なサイコパスに近づきあるな
「てんこ盛り!永沢君」収録の「永沢君の詳細」では生まれついての悪魔になってた
母親をつねって喜んだりわざと脱糞して
泣きながらオムツの交換する父親を見て笑ったり・・・やば過ぎた

 

永沢君 (イッキコミックス)
永沢君
(イッキコミックス)
てんこ盛り!!永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)
てんこ盛り!!永沢君
(スピリッツボンバーコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...