ホーム » アニメ・ゲーム » ゲーム » ドラゴンテイマー サウンドスピリット

560本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 15:41:36.81
ゲームの話なんだけど、過去にプレイした『ドラゴンテイマーサウンドスピリッツ』が
一部地味に後味悪い設定(軽度のやつだけどさ)。

主人公はドラゴンの手によって現実世界から召喚されてきた存在。
だが、主人公を召喚したドラゴンは致命的な傷を負っており、
無事主人公が召喚された事を見届けると死んでしまう。
異世界に召喚された主人公は、召喚主であるドラゴンが何故あのような状態だったのか探るとともに、
世界の命運を決める戦いに巻き込まれるストーリー…だった筈。うろ覚えでごめん。

ちなみに主人公以外にも様々な子供達がこの世界に召喚されており、
召喚主であるドラゴンと共に主人公に戦いを挑んでくる。

しかし個人的に後味悪かったのはそのドラゴンと子供達との戦闘に勝った時。
何故かは忘れたけど、バトルに敗北すると子供達は全ての記憶を消されてしまう。
記憶に残っているのはタチヤナというキャラで、彼女と吹雪の中で戦うんだけど、
勝利した場合その子は消えてゆく記憶の中で
「ああ、そういえば、私の故郷もこんな雪の中だった……」

異世界に来ただけでも不安で一杯なのに、そこで戦いに負けると強制的に記憶消去とか…。
このスレの住人にとっては「後味悪い」に入らないのかもしれないけど…。

 

ドラゴンテイマー サウンドスピリット
ドラゴンテイマー サウンドスピリット


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...