ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/さ行 » ザ・シンプソンズ/シーズン9第2話「スキナー校長の知られざる秘密」

243本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 21:38:32.71
アメリカの長寿アニメ「ザ・シンプソンズ」のある一話

小学校の校長であるスキナー校長の校長就任20周年記念のパーティが行われる。
パーティを開いてくれた母親や生徒達、教師達に感謝の言葉を述べるスキナーだったが、
そこに「私が本物のスキナーだ」と名乗る男性が現れる。
問い詰められるスキナーは、実は自分の本名は「タムザリアン」だと告白する。

かつて、タムザリアンはストリートギャングで、
その素行の悪さから軍隊に入れられ、戦場に送られた。
その戦場でスキナーと出会い、彼と親しくなっていった。
スキナーはいつか自分の故郷の小学校の校長になるのが夢だ、
とタムザリアンに語っていた。
しかし、スキナーはある作戦中に行方不明になってしまい、戦死扱いされる。

タムザリアンはスキナーの母親にスキナーが死んだ事を報告しに行く。
が、タムザリアンを見たスキナーの母親は「スキナーが帰ってきた」と喜び、
タムザリアンもつい自分がスキナーだと偽ってしまう。
そして、スキナーの夢を叶えるために小学校の校長になったのだと。

しかし、本物のスキナーが帰ってきた事で
タムザリアンは周りから白い目で見られるようになってしまう。
結局、タムザリアンは町から出ていき、本物のスキナーが校長となる。
が、スキナーの母親やタムザリアンの恋人である教師は
「前のスキナーの方が良かった」とタムザリアンを呼び戻す。
そして、本物のスキナーは列車に無理矢理縛られ、町から追い出されてしまう。

スキナーの母親は
「お前が生きていてくれたのは嬉しかったけど、実の親子でも合わないものがある」
と笑顔でスキナーを送り出した。

 

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX
ザ・シンプソンズ シーズン9
DVDコレクターズBOX


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...