ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その144 » スタア誕生(キングギドラ)

318本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 13:42:43.11
キングギドラの曲「スタア誕生」

主人公はスターになることを夢見る少女。高校卒業と同時に上京し、
ウェイトレスのアルバイトで得たお金でレッスンを受けて芸能界入りを目指していた。

ある日、街で男に「タレントにならない?」とスカウトされ喜びのあまり男についていってしまう。
薄暗いマンションの部屋に通され、やっぱりやめとけばよかったと思ったときにはもう遅かった。


319本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 13:53:31.08
少女は三ヶ月後にはビデオの女王として深夜番組に出演するようになっていた。
はたから見ると派手な暮らしもカードの借金が増え、シャブに手を出し、身体も壊れていた。
半年もするとお呼びもなくなり、シャブの影響で弱った心臓の病により、独り部屋で死んだ。
スターになる夢見育った。ただ人前で歌いたかった。“光らされてるだけだった”

K DUB SHINEの淡々としたラップの暗さも合わさって何とも言えない雰囲気の曲

 

空からの力
空からの力


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...