ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その144 » X(CLAMP)

575本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 19:17:35.80
CLAMP原作の「X」と言う漫画。

様々な寺社の子孫や能力使いが戦う
サイキックバトルみたいな作品なんだが、
戦う勢力が天の龍=地球を犠牲にし人類を生き残らせる。
地の龍=人類を犠牲にし地球を生き残らせる
と相容れないもの
(地球滅んだら人類も生きられないだろとか言ったら話が進まないのでダメ)。

で、主人公と親友は表裏一体の関係で
主人公がどちらかの勢力に就くと親友は反対側の勢力に自動的につくようになる。

主人公は「地球の未来なんてどうでもいい。親友とその妹が幸せに生きる場所を守りたい」
と選択した為に天の龍に就き、地の龍となった親友と死闘を繰り広げることになる。

この作品は映画とTVで結末が違うのだが、
映画では親友を手にかけて悲しみに崩れる主人公で終わり。
TVでは逆に主人公が倒されるというどちらにしても救われない終わり方。

じゃあ原作の漫画はどうか?と言うと、まさかの未完。
せめて原作ではハッピーエンドにしたれよ、と思った。
まあCLAMP作品で大団円な作品ってあんまりないけどさ


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...