ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その144 » 猫の扱い

630本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 04:06:27.19
昔家で猫飼ってたんだけど、その猫が妊娠した。
子猫が生まれたその日はずっと姉と一緒に猫を看ていた。

次の日、朝起きると親猫も子猫もいない。
母親に猫どこ?と聞きに行くと、母親はビニール袋に子猫達3匹を入れて立っていた。
みーみー鳴いて暴れている子猫で可哀想で、母親に何でそんなことするんだよ!と言うと、
「今から川に沈めに行くのよ」と言われた。

その後のことはよく覚えていない。
ただ、親猫もいつの間にか居なくなってしまっていた。


662本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 21:30:52.68
>>630
目が開いてないうちは生きてるって事にならないから捨ててもいいんって
うちの親が言ってたわ…ちなみに親は東北産まれ

667 本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 02:00:37.47
>>662
同じだ・・・

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...