ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その145 » 学校の小屋のうさぎ

184本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 20:28:13.25
なんか思い出した。
小学校のころ、学校の小屋で鶏(チャボかな?)と七面鳥とうさぎが飼われていた。
鶏は一羽、七面鳥も一羽、うさぎは正確な数は覚えてないけど8匹はいたと思う。

うさぎは雄雌混合で飼育していたからときどき子どもを産むんだが、
産まれても親が育てるわけでもなく、そのまま死ぬか、
成年のうさぎたちに踏みつぶされて死ぬ。
飼育小屋掃除の係(順繰りにまわってくる)が仔うさぎを保護しようとするんだが、
ほとんど胎児みたいな仔うさぎをどこかに連れていくわけにもいかず、
かといって育てられるわけもない。結局みんな死ぬ。

そのときは、子どもを産んでも育てず、踏みつぶして
平気な顔で餌をねだるうさぎたちが少し不気味に見えていたんだが、
いま思えば、あんな狭い小屋に過剰な数のうさぎを押しこんで、
子育てなんかできるわけがない。
うさぎをあんな不気味なものにしてたのは飼育してたこっちなんだな、
産んだ仔うさぎを殺させてたのもこっちなんだなって気づいてしまった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...