ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » 妹の劣等感

264本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 13:02:34.53
昔読んだ漫画。タイトル・作者名ともに失念。

あるところに二人姉妹がいた。
姉妹ともに色々よくできるのだが、
妹はどうしても姉に一歩及ばない(コンクールで妹が銀賞を取れば姉は金賞を取る感じ)。
周囲はつい姉の方を先に褒めてしまうため、妹は劣等感を募らせていた。

時は流れ、姉妹はそれぞれ結婚してどちらも娘が一人ずつ生まれた。
帰省した時には娘どうし仲良くやっているのだが、
妹の眼にはどうしても姉の娘の方が良く映ってしまう。
現に、二人ともピアノを習っていたのだが姉の娘の方が聞いていて上手であった。


265本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 13:11:02.21
妹の姉への劣等感はいつしか憎悪へと変わっていた。
ある日姉の娘を自宅マンションで預かることになった妹は
自分の娘がトイレに行った隙にベランダから姉の娘を突き落としてしまう。
(娘は二人とも就学前だったため楽に持ち上げられた)
ベランダには足場になりそうな植木鉢等があり、
事故で片づけられる・・・と思った妹だった。

しかし、振り返るとトイレに行っていたはずの自分の娘が茫然と立ち尽くしていた。
そう、妹は犯行を全て娘に見られていたのだった。


267 本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 16:22:55.73
妹は夫と離婚、姉とは絶縁、娘はショックで口がきけなくなる。
目撃者である娘が話せないため犯行はばれなかったが、
妹は娘の療養に付き合うことに。

一方姉の娘は奇跡的に一命をとりとめ、ピアノの有名コンクールで優勝した。
そして姉の娘は「奇跡の生還を果たした天才少女」として大ブレーク。
姉本人もテレビに出るほどの有名人になったのだった。

犯罪に手を染めてもなお勝てないってどんだけだよ・・・。
そして、自分一人っ子だからよくわからないんだが、
ここまで兄弟姉妹に嫉妬ってするのか?
かなわないとわかったら尊敬の対象にはできないのか?


268 本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 17:21:57.89
それは兄弟の性格や親・祖父母との関わり、友達関係にもよるとしか。

うちは姉妹だけど年が離れていて(5才差)
キャラや得意分野も違うし
特に親が比べたりもしなかったから今でも仲良い。

友人姉妹は年子で学校も被るからライバル意識バリバリ、
同じ漫画やアーチスト好きになっても決して貸し借りせず
互いに自分で購入するくらいだった。


269 本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 17:48:26.88
>>268に同意と追加

年齢によっても変わる
年をとるごとに良い友人に変化していく場合もある
本当に個々それぞれによるとしか言えないよね


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...