ホーム » テレビ » その他テレビ » みんなのうた/風のオルガン

598風のオルガン1/2:2014/01/12(日) 23:57:57.37
みんなの歌といえば『風のオルガン』という曲
曲はメルヘンというかファンタジーな感じで良い曲なんだが
アニメーションの最後が怖かった
ちなみに歌詞はこんな

黒いマント ひるがえして
ビルの向こうを 曲ってく
黒い帽子 影を残して
ストリート・オルガン 風のおじさん
アルトの風 ソプラノの風
木の葉のざわめき ガラス窓のくしゃみ
箱の中で 目を覚まし
みんな みんな 歌になれ
早く行こうよ 追いかけようよ
ストリート・オルガン 風のおじさん

夕暮れ一人 マント拡げて
広場で風を 集めてた
長いひげが 重くゆれた
ストリート・オルガン 風のおじさん
フォルテの風 ピアノの風
草の実のため息 大地のあくび
箱の中に 眠らせて
どこかへ 帰って行った
早く行こうよ 追いかけようよ
ストリート・オルガン 風のおじさん


5992/2:2014/01/12(日) 23:59:19.56
歌詞だけ見るとおじさんは風を集めて箱に入れ、
オルガンで再生してみんなを楽しませるのがルーティンのようなんだけど
アニメーションはなぜか風を集めてたおじさんまでゆっくり箱に入っていって
「どこかへ帰っていった」でおじさんの手が中から蓋をパタンと閉めて、
ポツンと箱が残されてしーんとなるみたいな感じの演出だった

「おじさんは毎日そうやってどこかに帰ってゆき、また現れる不思議な存在なんだよ」
ということなのかもしれないが、 あの寂しい感じは
「いつもオルガンを弾いてくれたおじさんはこうして消えて二度と現れなくなった」って印象で
続く「早く行こうよ追いかけようよ」がまた空しく感じてしまい後味が悪かった


624 本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 23:36:06.14
>>598
覚えてる!そして切ない。
絵は「おじさん」というより「おじいちゃん」という風貌だったから余計に切ないんだ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...