ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その147 » 醜い王と道化の旅(村山慶)

6本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 01:15:20.86
ふたばのログで見つけた同人漫画
『醜い王と道化の旅』

主人公の王様は性格は良いが醜い顔故に本当の愛を手に入れる事を望んでおり
早く後を継ぎたがっている息子に王位を譲り側近の道化師の女と旅経つ
ある日、山賊達が襲いかかって来たが元王様は颯爽と全員倒す
山賊達に性奴隷として扱われていた盲目の少女を見つけ少女の哀願により
3人で旅を続ける事になった
しばらくして新国王である息子の部下達により元王様は強制送還され
あっさりと自分に王位を譲ったのは何か悪巧みをしているからだと
誤解した息子に拷問され続ける元王様
やがて釈放されるも目を潰され手足の靭帯を切られていた
少女と道化師を巻き込みたくない為逃げる様に勧めるが
少女はたとえ嫌われてもずっと傍にいたいと抱き付く
目が見えなくなった元王様はなぜか道化師の姿だけは見えており
自分の幻覚だったのかと問うが道化師は「いいえ私は天使なの」と答える
おわり

少し良い感じに終わっているが少女と元王様は盲目だし
道化師こと天使は主人公の事好んでいたのに見殺し同然の事をしているし
一方的な思い込みで父親を半殺しにした息子も酷過ぎるし
この先どうなるんだと考えると後味悪い


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...