ホーム » テレビ » その他テレビ » トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン/「衝撃!赤ちゃん取り違え事件!悲劇に立ち向かった一人の母」

61本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 20:42:10.36
今しがた放送された乳児取り違えの話

最初の子供を心臓の病で亡くした母。
二人めの女児も同じく心臓の病に倒れ、
高額な治療費を払い続けるもわずか9歳で亡くなってしまう。

しかしその時に自分と娘の血がつながっていない事を知り、
生きている本当の娘を探すべく尽力する。

メディアは長く不妊治療を続けた資産家夫婦が、
心臓に病のある我が子と健康な他人の子を入れ替えたと報じている。

その後なんとか本当の娘は見つかるも、
疑惑の妻(資産家・母親)は亡くなっており父や娘からは面会を拒否される。
納得のいかない産みの母は裁判をするも
判決は面会を認めず、失意の中彼女は絶望した。

だがその数ヵ月後、本当の娘が突然家を訪ね
「父が11歳年下の女性と再婚し、自分は邪魔になったので
 この家に住まわせて欲しい」と話す。
産みの母は喜んで受け入れるものの、
資産家夫婦は亡くなった本当の娘を気にする様子も見せず、
頑なに面会を許さなかった娘をも簡単に手放している。

色々後味は悪いんだけど、一番後味が悪いのは
それら全てを”良い話”として放送する番組なんだけどね。


62本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 21:01:35.07
本当の親子で一緒になれたのが良い話ということ?
なんだか性悪そうな資産家夫婦に育てられた娘と暮らして、
母親は幸せになれるのだろうか…

63 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 21:35:29.85
その後、資産家を追求する人もおらなんだ

64 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 22:05:38.89
>>62
そんな感じ。
本当の母親を頼ってきた娘、それを知り快く親権を渡した育ての父
イイハナシダナーみたいになってた。

実際この娘さんは裁判のときに
「パパ私を守って(知らない人の所なんかいきたくない!)」的な事を言った為に
産みの親は親権を取れなかったんだけどね。

>>63
特になかった。
だからよりモヤモヤした。


65 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 22:09:33.52
>>64
てことはこの母親は結局
戸籍上まったくの他人の子の面倒見てるだけって状態なのか…
真剣は別にして誘拐事件として民事で裁判とか起こせないのかね

67 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 22:20:21.83
そもそも日本の話しなのか?

68 本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 22:45:28.72
>>65>>66
双方が取り違えを病院側に訴えて
億単位の賠償はもらったよ。(それにより病院側は破綻)
それから育ての父は親権を譲ったから晴れて親子にはなれた。

>>67
ごめん説明不足だった。
これは海外(1988年)の話だよ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...