ホーム » 小説 » 小説/さ行 » セメント樽の中の手紙(葉山嘉樹)

435 名前:セメント袋からの手紙 投稿日:02/01/02 23:57
セメント袋に入っていた手紙。内容は
『このセメントには、私の恋人が入っています。岩を粉砕してこのセメントを作っている途中に
 彼は誤って、岩と共に粉砕されました。どうかこのセメントをつかった場所を私に教えて下さい。
 橋になった、壁になった彼に会いに行きますから。』
戦後まもなくにあった話だそうです

440 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/03 00:09
>435
葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」

442 名前:435 投稿日:02/01/03 00:20
>440
バラしちゃイヤ~ン
本当にあったっぽく書いたのにぃ

 

セメント樽の中の手紙 (角川文庫)
セメント樽の中の手紙
(角川文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...