ホーム » 小説 » 小説/た行 » 終着駅(ターミナル)殺人事件(西村京太郎)

247 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/07 14:23
西村京太郎の作品で、殺人の動機が物凄く後味が悪いのがありました。
ネタバレになってしまう上うろ覚えなので詳しく書けませんが、
昔仲の良かったグループで小さい同窓会を開くが、
その同窓会のメンバーが次々に殺されていき……という話です。
タイトル御存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
もう一度読んでみたいのですが、何しろ西村は
作品数が多くて……。

250 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/07 16:50
>>247
それってもしかして、だいぶ前に2時間サスペンスドラマ(火サス?)で
やってたやつかも。。。河相我聞が出てたやつ。
ストーリーがよく思い出せないんですガ、同窓会ものでした。
たしか結局犯人の勘違いだった(同窓会の手紙が間違って届いた?)、ってオチだった
気がします。って、肝心の動機が思い出せないので違うかもしれませんが。。。

251 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/07 16:56
>250
それです。ドラマにもなってたんですね。
私の言っている動機はまさに
> 犯人の勘違いだった(同窓会の手紙が間違って届いた)
なんですが。
間違って届いた手紙の内容が犯人の古傷を
抉るような内容で、勘違いをした犯人が殺人を……という。

なんか「勘違いの殺人」って一番後味悪いですね……。


252 名前:250 投稿日:02/03/07 17:03
検索してみたら見つけました。
「十津川警部シリーズ 終着駅殺人事件」
西村京太郎原作なので、たぶんこれじゃないかと。。。
ちなみに火サスじゃなくて月曜ミステリー劇場でした。
↓ドラマのあらすじなので、動機まではわかりませんが。。。
ttp://www.tbs.co.jp/bansen/moon/ma011001.html

253 名前:250 投稿日:02/03/07 17:07
・・・と思ったら>>251で解決。。。
ああ、やっぱりあのドラマだったんですね。
確かに後味悪い結末でした。もしあの手紙が間違って届かなければ。。。
最後の真相がわかるシーン、犯人の「そんな・・・」ってのを
思い出してなんだか微鬱に。。。

254 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/03/07 18:12
その小説ってあれだっけ。封筒の中身を入れ間違えたってやつだっけ。
小説のやつは、確かその「いれ間違えた手紙」の文面で
終わりだったけど、あれは確かに後味悪かったなあー。
古本屋で探してみよっかな。

260 名前:247 投稿日:02/03/08 09:06
>>252-253
わ、調べて下さったんですか!ありがとうございます~。
「終着駅殺人事件」、今日古本屋で探してみますね!

 

終着駅(ターミナル)殺人事件 (光文社文庫)
終着駅(ターミナル)殺人事件


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...