ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 伊園家の崩壊(綾辻行人)

95 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/05 23:47
綾辻行人の小説「伊園家の崩壊」。

「向こうの世界」の世田谷区S町に住む日本で一番有名な家族、
「伊園家」がジワジワと不幸に見舞われて行きます。
母、ツネは買い物の最中に発狂、商店街の通行人を次々と殺傷して自殺、
父、民平はそのショックで酒とギャンブルに溺れ、
多額の借金を残した挙げ句のたれ死に。
娘の笹江は覚醒剤に走り、その夫正夫は浮気。
笹江の弟勝男はグれ、その妹若菜は交通事故で両足切断して引きこもり、
そして笹江の息子樽男は酷いいじめに遭う。
一家の親戚である憲介と妙子の息子、育也は知的障害で小学校に上がる
年齢ながら「はーい」と「ばぶ」しかしゃべることが出来ない・・・

そんな中、笹江さんが謎の死を遂げる・・・

ササエさんの死の真相は?

後味もラストも非常に悪い話です。ご一読を。

 

どんどん橋、落ちた (講談社文庫)
どんどん橋、落ちた
(綾辻行人)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...