ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その5 » あなたにそっくりでしょう?

353 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/22 14:14
バレンタインデー、ある女の子が男の子にチョコレートを渡した。
「あなたにそっくりでしょう?」

チョコレートは男の子の顔を似せて作られてあった。
一ヵ月後、「僕は色黒じゃないけど君はこれくらい白い肌をしてるね」

ホワイトデーに男の子は手紙を添えホワイトチョコレートを渡す。
二人は燃えるような恋に落ちる。

しかし幸せは続かなかった。女の子は妊娠してしまったのだ。
「ふざけるなよ、産めるわけないじゃないか、俺はまだ十代なんだぞ」

二人は別れ、それ以来女の子から男の子に連絡がこなくなった。

そして一年後のバレンタインデー、男の子の元へ女の子から贈り物が届く。
「あなたにそっくりでしょう?」

贈られてきたのはチョコレート色に変色し、腐臭を放つ赤ん坊の死体だった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...